ワールドカップ

牙を剥いたアルゼンチン!

アルゼンチン 6 - 0 セルビア・モンテネグロ

アルゼンチンが大量得点でグループリーグ突破を確実にしました!
リケルメを中心に細かいパス回しから攻撃を展開すると、
前半6分にマクシ・ロドリゲスが先制ゴール。

31分には自陣から24本ものパスを回し
最後はカンビアッソが決めると、さらに40分にも加点しました。

後半に入るとテベス、マラドーナ2世メッシと若いFWを次々と投入、
その二人がともに1ゴール1アシストと活躍し、
クレスポの1ゴールも含め大量6点をGET!

セルビア・モンテネグロは攻守に圧倒され、シュートもわずか4本に抑え込まれました。

アルゼンチン 6 - 0 セルビア・モンテネグロ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=6b76c311-3851-47f9-a740-6e5aaaf28b85&f=&fg=copy



●このコラムが気に入った方はぜひポチッと
 ランキングへ!





ワールドカップ

スウェーデンが劇的勝利 決勝トーナメント進出


スウェーデン 1 - 0 パラグアイ

スウェーデンが劇的勝利で決勝トーナメント進出へ大きく前進です。

立ち上がりから2トップを軸に押し込みましたが、
パラグアイの堅守を崩せず。

後半、途中出場のアルベックが作った2度の決定機もパラグアイの気迫の守備に防がれ、
このままスコアレスドローかと思われた44分、
アルベックが折り返したボールを、
走りこんだリュングベリが頭で押し込み決勝のゴール。
貴重な勝ち点3を挙げました。
パラグアイは連敗でグループリーグ敗退となりました。


期待してたんですがグループが悪かったですね、残念。
スウェーデン 1 - 0 パラグアイ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=702ba7df-d687-4904-a1e5-08dd6e78a891&f=&fg=copy


●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

イングランドが順当勝ち 決勝トーナメント進出


イングランド 2 - 0 トリニダード・トバゴ

イングランドが連勝で決勝トーナメント進出を決めました。

前半から一方的に攻め込みながらも単調な攻撃を繰り返す中、
後半13分故障明けのルーニーが登場、ようやく攻撃にリズムが生まれました。

38分に右サイドのベッカムからの絶妙なクロスを
クローチが頭で合わせ待望の先制点を挙げると、

46分にはまたもベッカムからのパスを受けたジェラードが
ミドルシュートを決めとどめを刺しました。

トリニダード・トバゴは初戦に続き集中した守りから鋭いカウンターを見せましたが、最後に力尽きました。
イングランド 2 - 0 トリニダード・トバゴ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=7972a89f-4bd5-4f54-aa50-1c47d6a227ab&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

エクアドルが2試合連続完封勝利


エクアドル 3 - 0 コスタリカ

エクアドルが2試合連続完封勝利で
決勝トーナメント進出を決めました。

試合開始直後は相手にボールをキープされましたが、8分に右サイドのバレンシアのクロスを
C・テノリオが頭で合わせ先制すると、
後半8分に右からのメンデスのクロスをデルガドが右足で決め、
この日も2トップがともに得点を挙げました。

終了間際にはメンデスのクロスをカビエデスが押し込み勝負あり。

次はグループリーグ突破を決めたドイツと、
最終節でAグループ首位をかけての戦いです。

コスタリカは初戦2得点のワンチョペが不発に終わり1次リーグ敗退です。
エクアドル 3 - 0 コスタリカ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=ec9f0781-31b9-471e-a827-8d3acec686df&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!









ワールドカップ

ドイツ辛勝 決勝T進出へ大きく前進


ドイツ 1 - 0 ポーランド

ドイツが辛勝ながら決勝T進出へ大きく前進しました。

前半は復帰のバラックを中心に速攻を仕掛けましたが無得点のまま終了。

後半30分にポーランドのソボレフスキが退場となり数的優位に立つと猛攻を開始。

しかしポーランドDFの必死の守りの前に得点を奪えず、
そのまま終わると思われたロスタイム、
オドンコーのセンタリングをノイヴィルが押し込み貴重な勝ち点3を挙げました。

ポーランドは最後に力尽き、2連敗で苦しい状況となりました。

ドイツ 1 - 0 ポーランド 【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=db80e2cd-1c1c-41e1-a42f-e320adc5bd5e&f=&fg=copy


●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

チュニジア辛うじてドロー


チュニジア 2 - 2 サウジアラビア

チュニジアが辛うじてドローに持ち込みました。

前半23分、FKのこぼれ球をジャジリがボレーで決め先制。

後半逆転を許しましたが、
敗色濃厚なロスタイムにジャジリのクロスをジャイディが頭で合わせ追いつきました。

サウジアラビアは後半38分に途中出場のアル・ジャベルの98年大会以来となるゴールで一時は勝ち越したものの、終了間際に失点。

勝ち点3は失いましたが
4度目の出場で初めて初戦で勝ち点獲得です♪


でもちょっともったいない・・・・・。



チュニジア 2 - 2 サウジアラビア【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=d2a18248-9752-40a1-a093-62daa43335eb&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

スペイン無敵艦隊初戦大勝で好発進!


スペイン 4 - 0 ウクライナ

無敵艦隊スペインが初戦大勝で好発進です!

前半から中盤を支配すると、
13分シャビのCKからシャビ・アロンソが先制点を挙げ、
16分にもゴール前25mのFKをビジャが直接決め2点リードで折り返し。

後半に入ると3分にビジャのPK、
36分のフェルナンド・トレスのゴールで突き放し、
守備陣もシェフチェンコに仕事をさせず完封しました。

ウクライナは得意のカウンターが再三オフサイドに掛かり不発。
後半開始早々には退場者を出し完敗です。


やっぱりスターが1人だけじゃ勝てないかもですね・・。

スペイン 4 - 0 ウクライナ 【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=3b439fd7-33bb-41ef-ae23-2d0ac527b9ea&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ブラジル、本番はこれから!?【動画】


ブラジル 1 - 0 クロアチア

優勝候補ブラジルが老かいな試合運びで
連覇へ発進です。

立ち上がりからクロアチアのコヴァチ兄弟を中心とした
堅守の前に決定機を作れませんでしたが、

前半43分カフーからのパスを受けたカカが
2人をかわし左足で先制のゴール。



後半はクロアチアの反撃をジダの好セーブなどで
抑え切り勝ち点3を挙げました。


クロアチアはN・コヴァチが負傷で交代した直後に
失点する不運。


後半、プルソを中心に何度か決定機を作りましたが
無得点に終わりました。



ブラジル 1 - 0 クロアチア【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=d48cbc59-999a-4cb8-ab9a-ff37a0a154f3&f=&fg=copy


これで日本代表にもわずかながら
光明が差してきましたね♪


クロアチアに勝って
ブラジルに引き分ければ勝ち点4。

計算はしますね〜 (笑)



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

どうした優勝候補フランス!【動画】


フランス 0 - 0 スイス

フランスとスイスのW杯初戦はスコアレスドローで勝ち点1を分け合いました。

ジダンにとって最後となるW杯ですが、
フランスは攻撃陣がうまく機能せず、
期待のアンリも不発に終わり、
前回大会から4試合連続での無得点となりました。

スイスは最後までプレスをかけ続け、
攻撃陣はセットプレイから相手ゴールに迫るも
決定力を欠き、

後半20分のジガの決定的なヘディングシュートも
GKバルテスに防がれました。


フランス 0 - 0 スイス【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=75886712-a0f8-4486-9efc-3a52962b8b70&f=&fg=copy




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!








ワールドカップ

韓国が今大会アジア勢初勝利!【動画】


韓国 2 - 1 トーゴ

韓国が今大会アジア勢初勝利です!

1点を追いかける展開で前半終了。

後半開始からアン・ジョンファン投入で
システムを変更するとようやくチームが機能し始め、
9分にゴール正面で得たFKを
イ・チョンスが直接決め同点。

27分にはアン・ジョンファンが勝ち越しのゴールを決め、
その後は無難な試合運びで逃げ切りました。

トーゴは前半31分に先制するも退場者を出し、
個人技を生かした鋭いカウンターで反撃しましたが
W杯初勝利はならなりませんでした。


アジアが弱いと言われずにすみそうですね。

韓国 2 - 1 トーゴ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=2401bff7-8d86-4e49-b988-5b7d4c7a52fb&f=&fg=copy




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

イタリアのカテナチオにガーナ手も足もでず【動画】

イタリア 2 - 0 ガーナ

イタリアがその代名詞「鍵(カテナチオ)」とよばれる
強固な守備で完封勝ちしました。

pnt24 イタリア代表 ペナント【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

中盤では相手にボールを回させるものの決定機は与えず、
前半40分にトッティのショートCKから
ピルロがミドルシュートを決めて先制。

その後も試合巧者ぶりを発揮すると、
後半37分に相手DFのミスを見逃さず、
イアキンタが追加点を挙げ試合を決めました。

ガーナは放ったシュートがことごとくゴールマウスを外し、
W杯初勝利はおあずけです。

イタリア・ガーナ動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=0590fdfb-d445-4456-8bc4-25de353a7488&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

チェコ独立後初の勝利【動画】


アメリカ 0 - 3 チェコ

チェコが1993年に独立してから初のW杯で完勝です。

前半5分に右サイドのグリゲラのクロスに
コラーが頭であわせ先制すると、
36分にはロシツキーがゴール正面25メートルの
ミドルシュートを突き刺し追加点。

後半31分にも再びロシツキーがネドベドのパスから抜け出し
GKとの1対1を冷静に決めました。

アメリカは攻守にわたり精彩を欠き、
交代選手も機能せず点差以上の完敗でした。


アメリカ・チェコ動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=9b9db76f-c69a-404d-a772-96a9dc0d53a5&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ポルトガル辛勝【動画】


アンゴラ 0 - 1 ポルトガル

ポルトガルが辛くも勝ち点3を獲得しました。

試合開始わずか13秒でパウレタがあわやのシーンを演出すると、
4分に左サイドのフィーゴからのグラウンダーのパスを
パウレタが左足であわせ先制。

その後もクリスティアーノ・ロナウドの個人技などで
好機をつくりましたが追加点を奪えず。

後半もフィーゴを中心に攻撃を仕掛けましたが
得点には至らず、序盤の1点を守り逃げ切りました。

アンゴラは効果的なパスがつながらず、
初出場となる本大会での勝ち点は持ち越しとなりました。


アンゴラ・ポルトガル動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=93b9643a-199c-4c8b-bbe7-f21dcb26f0d2&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

イランアジアトップの勝利ならず【動画】


メキシコ 3 - 1 イラン

メキシコが3得点の快勝で好スタートを切りました。

豊富な運動量から鋭いカウンターを中心に攻め込むと、
前半28分にゴール前で得たFKをフランコがコースを変え、
最後はブラボが先制ゴール。

後半31分に相手のミスからジーニャがつなぎ、
最後はブラボがこの日2点目のゴールで勝ち越すと、
34分にはメンデスのクロスをジーニャが頭であわせ試合を決めました。

前半は互角に渡り合ったイランですが、
運動量の落ちた後半に失点を重ね黒星スタートとなりました。

メキシコ・イラン戦動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=079b224c-92b5-4047-8227-2888df3b7f9d&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

オランダ順当勝ちで好発進【動画】


セルビア・モンテネグロ 0 - 1 オランダ

優勝候補のオランダが完封勝ちで予選突破へ好発進です。
ダイナミックな攻撃陣が見せてくれますね〜♪

試合開始からロベンが左サイドを突破し再三チャンスをつくると、
18分にセンターサークル付近からのファン・ペルシーの浮き球パスを、
DF裏に抜け出したロベンがGKとの1対1を冷静に決め先制。

ロベンはその後もドリブル突破からチーム最多の8本のシュートを放ちました。

セルビア・モンテネグロは前半終了間際の選手交代でロベン対策を講じると、
後半は攻撃陣も機能しチャンスをつくりましたが無得点に終わりました。

オランダ戦動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=3f7b272d-d267-452e-94ac-d0eec46dfce0&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

日本惨敗 0-3 なんとも不甲斐ない結果【動画】


日本 1−3 ブラジル

最後の10分間で、唖然をとおりこして
怒りを覚えてしまった方は多いのではないでしょうか?


あまりにも不甲斐ない敗戦・・・・。



プロの解説者からみれば
いろんなもっともな理由があるのでしょうが、
画面から伝わってきた雰囲気は
いつものジーコジャパンらしからぬ
緩慢な、浮いたボールの多い
非常にあぶなかしいものでしたね。



解説では
後半オーストラリアが疲れてくるのを待つ
感じでしたが、実際に疲れてしまったのは
日本代表の方でした。



22日に日本代表と対戦するブラジルのメディアは、
オーストラリアに敗れた日本を

「決定的なチャンスで攻撃陣に迷いがあった」(グロボ・テレビ)

と厳しく評価。



元ブラジル代表で日本代表監督の経験もある
同テレビ解説者のファルカン氏は

「オーストラリアも日本もブラジルにとって怖い相手ではない」

と指摘。


ファルカン氏は日本の
「速さとボールタッチのうまさ」を高く評価しましたが
「日本はあと2点は取れた」と攻撃陣の詰めの甘さを指摘、

ゴールキーパーの川口能活選手についても
「後半は注意深さに欠けた」と厳し評価。


一方、後半に攻撃陣を手厚くして3得点に結び付けた
オーストラリアの戦略をほめています。



ファルカン氏のコメントが全てではないでしょうか?



高原がなぜ2回も自分で決めるチャンスがあったのに
柳沢に横パスしてしまったのか?


2点目をとれなかった
FW陣に責任は大きいと思います。


普通ならやらないはずのプレーをしてしまう
ワールドカップ独特の緊張感がそうさせたのでしょうか?



また、あれだけファインセーブをした川口の
一瞬の心の隙間だったのでしょうか?



ジーコは大黒を投入するなら
たった2分ではなくせめて5分ほしかった。

2点目を取られることを(逆転されることを)
想定した早めの交代がほしかったです。



あっというまの3失点。
選手も見ている私たちも茫然自失の
展開でした・・・・。





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

トリニダード・トバゴ勝ち点1奪取、アルゼンチン順当な勝利【動画】



トリニダード・トバゴ  0−0  スウェーデン

トリニダード・トバゴは
2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会の
開幕前から一次敗退が大方の予想でしたが、

なんとスウェーデンと0−0で引き分けたため、
早くも勝ち点1をGETしました!

スウェーデンにはなんとも痛い引き分けです。
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=2ca22d30-03ee-42f5-9a8f-3700f7163649&f=&fg=copy

そしてパラグアイ相手に1−0の勝利を飾った
イングランドがグループBの首位に立ちました。


本日3つ目の試合ではアルゼンチンが実力を発揮し、
2−1でコートジボワールに勝利です。
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=b01f9938-7b13-4e97-bce7-3d2ce7fe78ca&f=&fg=copy

トリニダード・トバゴは
歴代のFIFAワールドカップ参加国の中で最も小さい国です。

人口はわずか110万人。
なのにすばらしい活躍を見せてくれました。

あと少しで勝ち点3をあげるところでした。
59分コーネル・グレンは急な角度からシュートしましたが、
クロスバーに直撃して跳ね返ってしまいました。

イブラヒモビッチとラーションが
何度突破しようとしてもヒスロップが立ちはだかり、
堅固な守りをみせました。




イングランドは前半わずか2分に
ベッカムのカーブがかかったフリーキックで
運のいいオウンゴールを演出。

しかしその後無得点、
とりあえずの1位です。
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=d7f7ca76-34a5-40d5-abdc-f13262e82de5&f=&fg=copy

ワールドカップ

ポーランド対エクアドル(A組)【動画】


ポーランド 0−2 エクアドル

ポーランド対エクアドルは
ポーランドの前評判が高かったようですが
大方の予想に反して
2−0でエクアドルが
初の予選リーグ突破へ完封勝利。

試合開始から主導権を握られましたが、
前半24分にデラクルスのロングスローを
ゴール前でデルガドがコースを変え、
飛び込んだC・テノリオが先制ゴール。

後半もGKモラを中心に集中した守りを見せると、
35分に相手DFを完全に崩し、
カビエデスの折り返しをデルガドが決めて突き放しました♪

ポーランドは途中出場したブロゼクのシュートが
ポストに嫌われるなど、無得点での黒星スタートとなりました。


試合のダイジェストを動画でどうぞ。

http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=4b56bdfc-4cf8-47cc-b051-1896eb8371be&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

ドイツの凄いシュート!【動画】


ドイツ  4−2  コスタリカ

いやー開幕戦の
ドイツ対コスタリカ すごかったですね〜(嬉)
やっぱり世界レベルの本気の戦いはすごいわ!

クローゼの2ゴールももちろん凄かったけど
中距離からの2発はさすがといったパワーでしたね。

しかしながら地元ドイツは喜んでばかりもいないようです。

W杯開幕から一夜明けた10日付のドイツ各紙は、地元ドイツが4−2でコスタリカに勝ったことを「夢のゴール、一方お粗末な守備陣」(ビルト)「多少の失敗はあったがいいスタート」(ウェルト)などの見出しで報じました。


また、ビルトは「クリンスマンとバラックの抱擁の喜び、どこまで本気か」の見出しで写真付きの記事を大きく掲載。


開幕の1週間前にバラックが監督の戦術を批判したことや、
試合前日に主将の欠場を明言した監督の話が中心で、
先発から外れたことにバラックが

「もちろん動揺した。試合に出たかったが、
監督の決断は受け入れる」

と話したことなどが書かれています。


それにつけても
凄いシュートをまだ見てない人は
ココで見よう!

MSN動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=6ba540f7-b5ff-4de9-b957-2260e39176a4&f=&fg=copy

生で見た人ももう一度。

MSN動画
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=6ba540f7-b5ff-4de9-b957-2260e39176a4&f=&fg=copy





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

ワールドカップ試合日程

試合日程をチェックです!
現地時間なので実際の放送は確認してくださいね♪

日本の1戦、2戦は夜の10時からですが、
3戦目のブラジル戦は朝の4時から放送です。

気合い入れようぜ!!

グループリーグ第1戦 (時間は現地時間)
01) 06月09日(金)18時 A組: ドイツ(A1) - コスタリカ(A2) (ミュンヘン)
02) 06月09日(金)21時 A組: ポーランド(A3) - エクアドル(A4) (ゲルゼンキルヒェン)

03) 06月10日(土)15時 B組: イングランド(B1) - パラグアイ(B2) (フランクフルト)
04) 06月10日(土)18時 B組: トリニダード・トバゴ(B3) - スウェーデン(B4) (ドルトムント)
05) 06月10日(土)21時 C組: アルゼンチン(C1) - コート・ジ・ヴォワール(C2) (ハンブルク)

06) 06月11日(日)15時 C組: セルビア・モンテネグロ(C3) - オランダ(C4) (ライプツィヒ)
07) 06月11日(日)18時 D組: メキシコ(D1) - イラン(D2) (ニュルンベルク)
08) 06月11日(日)21時 D組: アンゴラ(D3) - ポルトガル(D4) (ケルン)

12) 06月12日(月)15時 F組: オーストラリア(F3) - 日本(F4) (カイザースラウテルン)
※13日からの日程変更に注意。
10) 06月12日(月)18時 E組: 米国(E3) - チェコ共和国(E4) (ゲルゼンキルヒェン)
09) 06月12日(月)21時 E組: イタリア(E1) - ガーナ(E2) (ハノーファー)

14) 06月13日(火)15時 G組: 韓国(G3) - トーゴ(G4) (フランクフルト)
13) 06月13日(火)18時 G組: フランス(G1) - スイス(G2) (シュツットガルト)
11) 06月13日(火)21時 F組: ブラジル(F1) - クロアチア(F2) (ベルリン)
※12日からの日程変更に注意。

15) 06月14日(水)15時 H組: スペイン(H1) - ウクライナ(H2) (ライプツィヒ)
16) 06月14日(水)18時 H組: チュニジア(H3) - サウジアラビア(H4) (ミュンヘン)

グループリーグ第2戦
17) 06月14日(水)21時 A組: ドイツ(A1) - ポーランド(A3) (ドルトムント)

18) 06月15日(木)15時 A組: エクアドル(A4) - コスタリカ(A2) (ハンブルク)
19) 06月15日(木)18時 B組: イングランド(B1) - トリニダード・トバゴ(B3) (ニュルンベルク)
20) 06月15日(木)21時 B組: スウェーデン(B4) - パラグアイ(B2) (ベルリン)

21) 06月16日(金)15時 C組: アルゼンチン(C1) - セルビア・モンテネグロ(C3) (ゲルゼンキルヒェン)
22) 06月16日(金)18時 C組: オランダ(C4) - コート・ジ・ヴォワール(C2) (シュツットガルト)
23) 06月16日(金)21時 D組: メキシコ(D1) - アンゴラ(D3) (ハノーファー)

24) 06月17日(土)15時 D組: ポルトガル(D4) - イラン(D2) (フランクフルト)
26) 06月17日(土)18時 E組: チェコ共和国(E4) - ガーナ(E2) (ケルン)
25) 06月17日(土)21時 E組: イタリア(E1) - 米国(E3) (カイザースラウテルン)

28) 06月18日(日)15時 F組: 日本(F4) - クロアチア(F2) (ニュルンベルク)
27) 06月18日(日)18時 F組: ブラジル(F1) - オーストラリア(F3) (ミュンヘン)
29) 06月18日(日)21時 G組: フランス(G1) - 韓国(G3) (ライプツィヒ)

30) 06月19日(月)15時 G組: トーゴ(G4) - スイス(G2) (ドルトムント)
32) 06月19日(月)18時 H組: サウジアラビア(H4) - ウクライナ(H2) (ハンブルク)
31) 06月19日(月)21時 H組: スペイン(H1) - チュニジア(H3) (シュツットガルト)

グループリーグ最終戦
33) 06月20日(火)16時 A組: エクアドル(A4) - ドイツ(A1) (ベルリン)
34) 06月20日(火)16時 A組: コスタリカ(A2) - ポーランド(A3) (ハノーファー)
36) 06月20日(火)21時 B組: パラグアイ(B2) - トリニダード・トバゴ(B3) (カイザースラウテルン)
35) 06月20日(火)21時 B組: スウェーデン(B4) - イングランド(B1) (ケルン)

40) 06月21日(水)16時 D組: イラン(D2) - アンゴラ(D3) (ライプツィヒ)
39) 06月21日(水)16時 D組: ポルトガル(D4) - メキシコ(D1) (ゲルゼンキルヒェン)
37) 06月21日(水)21時 C組: オランダ(C4) - アルゼンチン(C1) (フランクフルト)
38) 06月21日(水)21時 C組: コート・ジ・ヴォワール(C2) - セルビア・モンテネグロ(C3) (ミュンヘン)

41) 06月22日(木)16時 E組: チェコ共和国(E4) - イタリア(E1) (ハンブルク)
42) 06月22日(木)16時 E組: ガーナ(E2) - 米国(E3) (ニュルンベルク)
43) 06月22日(木)21時 F組: 日本(F4) - ブラジル(F1) (ドルトムント)
44) 06月22日(木)21時 F組: クロアチア(F2) - オーストラリア(F3) (シュツットガルト)

48) 06月23日(金)16時 H組: ウクライナ(H2) - チュニジア(H3) (ベルリン)
47) 06月23日(金)16時 H組: サウジアラビア(H4) - スペイン(H1) (カイザースラウテルン)
45) 06月23日(金)21時 G組: トーゴ(G4) - フランス(G1) (ケルン)
46) 06月23日(金)21時 G組: スイス(G2) - 韓国(G3) (ハノーファー)

決勝トーナメント1回戦
49) 06月24日(土)17時 A組1位 - B組2位 (ミュンヘン)
50) 06月24日(土)21時 C組1位 - D組2位 (ライプツィヒ)

51) 06月25日(日)17時 B組1位 - A組2位 (シュツットガルト)
52) 06月25日(日)21時 D組1位 - C組2位 (ニュルンベルク)

53) 06月26日(月)17時 E組1位 - F組2位 (カイザースラウテルン)
54) 06月26日(月)21時 G組1位 - H組2位 (ケルン)

55) 06月27日(火)17時 F組1位 - E組2位 (ドルトムント)
56) 06月27日(火)21時 H組1位 - G組2位 (ハノーファー)

準々決勝
57) 06月30日(金)17時 49)の勝者 - 50)の勝者 (ベルリン)
58) 06月30日(金)21時 53)の勝者 - 54)の勝者 (ハンブルク)

59) 07月01日(土)17時 51)の勝者 - 52)の勝者 (ゲルゼンキルヒェン)
60) 07月01日(土)21時 55)の勝者 - 56)の勝者 (フランクフルト)

準決勝
61) 07月04日(火)21時 57)の勝者 - 58)の勝者 (ドルトムント)

62) 07月05日(水)21時 59)の勝者 - 60)の勝者 (ミュンヘン)

3位決定戦
63) 07月08日(土)21時 61)の敗者 - 62)の敗者 (シュツットガルト)

決勝
64) 07月09日(日)20時 61)の勝者 - 62)の勝者 (ベルリン)



●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!







ワールドカップ

ドイツ大会1次リーグ組み合わせ決定!

サッカーのワールドカップ(W杯)
ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ9日(日本時間10日早朝)決まりました!

日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同じグループF。
なかなか激戦区ですね!

初戦は6月12日にオーストラリアと対戦です。
その他1次リーグの全組み合わせは以下の通り。

続きを読む

ワールドカップ

W杯1次リーグ組み合わせ抽選

9日夜(日本時間10日早朝)に行われる
W杯1次リーグ組み合わせ抽選のシード国と組分けが決まりました。


日本は韓国、サウジアラビア、イラン、米国、コスタリカ、
トリニダード・トバゴと同じ第4ポットです。


シード国による第1ポットは開催国のドイツ、前回優勝のブラジル、
イングランド、スペイン、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリアの8チーム。
続きを読む

ワールドカップ

海外組がぞくぞく離日

アンゴラ戦があけて
海外組がぞくぞく離日しました。

期待されながら得点できなかった
FWの柳沢、高原は
なんとも歯切れの悪い離日でした。


先日書いたとおりファンとしても
歯切れの悪いのは同じなんですが、


そんな気分を吹き飛ばすような
元気な発言をしてくれたのは
中村と松井でした!!
続きを読む

ワールドカップ

2006年ワールドカップ 出場32カ国決定!

2006年サッカーワールドカップ・ドイツ大会の
予選プレーオフが16日、世界各地で行われ、
オーストラリア、トリニダード・トバゴ、スイス、
スペイン、チェコがそれぞれ本大会出場を決めました!


中でもビックリは
オーストラリア対ウルグアイ。

なんとPK戦にもつれこんだ末、
オーストラリアが
8大会ぶりの本大会出場を決めました!


これで予選の全日程が終了、
本大会に出場する32カ国が出そろいました。続きを読む

ワールドカップ

サッカー日本代表の新ユニホームが発表 !

サッカー日本代表の新ユニホームが発表されました!
なかなかかっこいいですね!

20051107-00000032-spnavi-spo-thum-000.jpg

新ユニホームには、
アディダス独自のテクノロジーを採用、
これまで以上の通気性、
動きやすさを実現しているようです。

デザインは日本刀の“刃文”がモチーフ。
襟には引き続き日の丸から取った赤が配色されています。

モデルとして登場したマルセイユの中田浩二は

「着心地の良さにびっくりした。
軽くていいユニホームだと思う。
サポーターもこのユニホームを着て、
一緒に戦ってほしい」とコメント。


その気になっちゃいますね!


今回発表された新ユ二ホームは、
16日のアンゴラ戦で初めて登場します!


早く買わなきゃ!!

デザインのすべては
addidas の公式サイトで!
http://www.adidas.com/jp/sports/football/jfa/index.asp?strCountry_adidascom=jp&strBrand_adidascom=performance

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。