ワールドカップ

W杯二次予選に臨む日本代表23名発表














タグ:二次予選

ワールドカップ

そろそろバーレーン戦

ワールドカップアジア最終予選が迫ってきました。

最初は9月6日(7日早朝)のバーレーン戦です。


ここで最終予選をちょっとおさらいしましょう。

予選で1組にはいったのはこの5カ国。


オーストラリア
日本
バーレーン
ウズベキスタン
カタール


このうち上位2チームが出場権を獲得できますが、

3位同士はプレーオフを行い、さらに
オセアニア地区1位との大陸間プレーオフを戦うという
地獄のロードが待っています。

日程はこのようになっています。


2008/09/06 バーレーン - 日本
2008/10/15 日本 - ウズベキスタン
2008/11/19 カタール - 日本
2009/02/11 日本 - オーストラリア
2009/03/28 日本 - バーレーン
2009/06/06 ウズベキスタン - 日本
2009/06/10 日本 - カタール
2009/06/17 オーストラリア - 日本



オーストラリアの首位はかなり堅いところですが
日本ははたして2位にはいれるのか?

バーレーンとは最近まったく相性が悪いので
うっかりすると3位転落もありという危険な状態です。

3位なんかになったらまずは2組の3位と
戦わなくてはなりません。


ちなみに2組はこんな組み合わせです。


韓国
イラン
サウジアラビア
北朝鮮
UAE


イランとサウジアラビア、UAEが有力でしょう。

韓国はかなりやばいとみました。
日本はこっちの組にならなかっただけでも
幸運だったかもしれません。

いずれにせよ中東の強豪とプレーオフです。
それに勝ったらオセアニア代表とさらにプレーオフ。
ちなみにオセアニアはこの4カ国。


ニュージーランド
ニューカレドニア
バヌアツ
フィジー


う〜ん、きっとニュージーランドあたりと
当たるんでしょうね。

その意味ではアジアのプレーオフが
最大の山場になります。


もうプレーオフなんて行ってたら
メンバーがボロボロになっちゃいますから
なんとか2位に入りたいものです。

ということで
9月6日に確実にバーレーンを叩いておかなければ
あとが苦しくなります。

ワールドカップ

屈辱の力負け!バーレーン戦:ワールドカップ3次予選



こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です!



完全なる敗北・・・・


完全なる力負け・・・・


見ていてこれが日本代表なのかと目を疑う試合でした。



バーレーン相手にまったくいいところなし。

シュートも数えるほど。


足がつって崩壊寸前のバーレーン相手に

点が取れないばかりか、失点をする始末。


制度の低いロングボールを放り込むだけの

組み立て。


最後は調子の悪い玉田まで出して

なにもできず。



6月がある意味楽しみになってきました。


復活してくれ日本代表!!


ワールドカップ

高原、玉田離脱か!?ワールドカップ3次予選バーレーン戦



こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



バーレーン戦をひかえた日本代表に異変です。

W杯アジア3次予選バーレーン戦を2日後に控えた24日、
FW高原直泰右太腿裏に違和感を覚えて緊急離脱。

さらに久々の代表復帰となったFW玉田圭司も
左内転筋に張りを訴える
非常事態。


3年前の2005年6月には
同じくアウェーのW杯アジア最終予選バーレーン戦の2日前、
MF小野が右足小指を骨折という悪夢。


その時はかわりに出場した小笠原が
決勝ゴールを決め1―0で勝ちましたが、

果たして今回は?


FW登録は
巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
大久保 嘉人 ヴィッセル神戸
田代 有三 鹿島アントラーズ
の3人。


巻と大久保の2トップとなるのか!?

今夜に向けて気合いが入ります!


ワールドカップ

U−20日本代表、U−20スコットランド代表に勝利



こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


カナダで開催されているサッカーU−20ワールドカップ。

U−20日本代表
グループリーグ初戦でU−20スコットランド代表に
3−1の勝利を収めました♪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000005-spnavi-socc


相手が相手だけに
苦しむのかな?勝てるのかな?
というのが正直な感想でしたが、勝ちました!



U−20日本代表の次戦は
5日(現地4日)U−20コスタリカ代表戦です。


この辺のメンバーはまだまだ知らない名前が多いのですが、
次回のA代表ワールドカップでは何人か昇格が
あるかもしれませんから今のうちに注目ですね!



U−20日本代表メンバー>
GK:1 林彰洋
DF:2 内田篤人、3 安田理大、4 福元洋平(cap)、5 槙野智章
MF:7 梅崎司、8 田中亜土夢→16 藤田征也(後半33分) 、10 柏木陽介→6 森重真人(後半47分)、15 青山隼
FW:9 河原和寿→14 青木孝太(後半24分)、12 森島康仁

サブ:18 武田洋平、21 桐畑和繁、13 柳川雅樹、20 香川真司、17 太田宏介、19 平繁龍一、11 ハーフナー・マイク


●ぜひポチッとサッカーサイトランキングへ!

ワールドカップ

ジダンの退場劇について

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

今日はジダンの退場劇について。

ジダンの代理人、マテラッツィが侮辱的発言をした事を認める(LivedoorSports)


沈黙のジダン チームメートがマテラッツィを糾弾(WORLD CUP ANALYSIS)

いろいろと物議を醸しているジダンの退場ですが

土佐日記さんがこんなコメントをしています。


  土佐日記さんのコメント


どっちも退場・暴力ではなかなかの経歴のようですね。


しかし、あの時のジダンの悲しい表情は
目に焼き付いています。


どっちかというとマテラッツィの方が悪い
というのが私の感想です。



しかし、ジダンの栄光と挫折のストーリーは
ある意味で記憶に残る選手になったことは
確実ですね。




近日中に会見があるとのことですが
真実を話してくれるのでしょうか?








●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!





ワールドカップ

イタリア優勝!

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



イタリア 1 - 1 フランス

イタリアが激闘の末
6大会ぶりの栄冠を手にしました!


いよいよワールドカップ最後の試合。
どちらが勝ってもおかしくない緊迫したスタートでした。


前半7分にPKからジダンが落ち着いてゴール。
一瞬クロスバーを叩くというヒヤヒヤの1点でした。


その後イタリアは
前半19分にマテラッツィのヘディングで同点。



お互い積極的に攻撃しましたが
こう着状態のまま延長前後半を終了しPK戦での決着へ。



フランス2人目のトレセゲのシュートが
クロスバーを叩く不運で
結局このノーゴールが勝負を決定付けました。



どちらが優勝してもおかしくない
すばらしい試合でしたが


唯一残念なのは延長後半5分
ジダンのレッドカード退場。



何だったのでしょう?

かなり怒ってました。

彼の引退試合としては最高の舞台だったはずなのに
とても残念な幕引きとなってしまいました。



それにつけても
イタリアは6大会ぶりの優勝!

終わってみれば一番危なげない形で
安定した実力をみせたイタリアが
ワールドカップを手中にしましたね。


おめでとうイタリア!

イタリア 1 - 1 フランス【動画】


●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

開催国ドイツ3位確定

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

ドイツ 3 - 1 ポルトガル

開催国ドイツが
シュヴァインスタイガーの3得点に絡む活躍で快勝、
1970年メキシコ大会以来の3位となりました。

初出場のカーンの堅守が光りましたね!
さすがカーン、意地を見せた感じでした。


後半11分左サイドから中に切れ込んだ
シュヴァインスタイガーが強烈なミドルシュートを決め先制。


15分にもFKからオウンゴールを誘うと、
33分には1点目と同じ形からミドルシュートを突き刺しました。


こいつは凄いヤツがでてきました!


ポルトガルは
今大会初出場のGKカーンの好守に再三の好機を阻まれていましたが、
後半43分フィーゴの絶妙なクロスにゴメスが合わせ一矢報いました。



もう1つ。
この試合で上川氏が日本人として初めて決勝トーナメントで主審を務め
すばらしいゲームコントロールをみせてくれました。

ドイツ 3 - 1 ポルトガル【動画】




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!













ワールドカップ

ワールドカップベストプレーヤー

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

いよいよFIFAが、
ワールドカップ・ドイツ大会のベストプレーヤー23名を発表しました!
国別ではさすが決勝に残ったイタリアが7名と最多です。

<GK>
レーマン(ドイツ)、ブッフォン(イタリア)、リカルド(ポルトガル)

<DF>
ラーム(ドイツ)、アジャラ(アルゼンチン)、テリー(イングランド)、
テュラム(フランス)、カンナバーロ、ザンブロッタ(イタリア)、
カルバーリョ(ポルトガル)

<MF>バラック(ドイツ)、ゼ・ロベルト(ブラジル)、ビエイラ(フランス)、
ジダン(フランス)、ピルロ、ガットゥーゾ(イタリア)、
フィーゴ、マニシェ(ポルトガル)

<FW>クローゼ(ドイツ)、クレスポ(アルゼンチン)、
アンリ(フランス)、トッティ、トーニ(イタリア)




さーて、いよいよ3位決定戦、決勝戦が
近づいてきました!


優勝するのはイタリアか?フランスか?



開催国ドイツのクローゼは得点王になるのか?




大詰めです!
楽しみです!


●この情報がおもしろかったと思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!








ワールドカップ

フランス決勝進出!

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


ポルトガル 0 - 1 フランス


フランスが2大会ぶりの決勝進出を決めました。

P438 ジダン(フランス代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

前半33分にアンリが倒されて獲得したPKを、
ジダンがゴール左隅に決めて先制。



その後は試合巧者らしく、
最終ラインの統率された守備と中盤の素早いチェックから完封しました。



ポルトガルは怒涛の攻撃でフランスゴールを脅かしましたが、
終盤にクリスティアーノ・ロナウドの
直接FKから生まれた絶好の好機をものにできず。




欧州選手権からの公式戦不敗も止まり、
初の決勝進出はなりませんでした。



フィーゴの代表としての最後の試合になってしまいましたね。
次世代を担うクリスティアーノ・ロナウドの今後に期待です。




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

開催国ドイツ敗れる!

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

ドイツ 0 - 2 イタリア


開催国ドイツ敗れる!
イタリアが劇的な勝利で3大会ぶりの決勝進出を決めました。



試合開始から猛攻を仕掛けますがGKの好守に阻まれ無得点。



スコアレスでのPK戦突入が濃厚と思われた延長後半14分、
CKのこぼれ球を拾ったピルロのノールックパスを、
グロッソが左足でカーブをかけてゴール左隅に決めました!


もうここしかないというコース。5cmずれても入ってないでしょう!



終了間際にも、
カウンターからデル・ピエーロがゴールし試合を決定づけました。



ドイツはポドルスキを中心に攻めましたが決定力を欠き、
延長残り1分の悪夢。



2大会連続の決勝進出はなりませんでした。


ドイツ 0 - 2 イタリア【動画】


P446 イタリア代表(ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】





●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

王者ブラジル敗れる!フランス準決勝へ

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

フランス 1−0 ブラジル


なんとなんと王国ブラジルが敗れました!



後半12分 左サイドからのFK。

P437 アンリ(フランス代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

ジダンがクロスボールを入れると、
ファーサイドにフリーで走り込んだアンリが
ダイレクトで右足インサイドのボレーシュート!


フランスが先制し、
ブラジルは必死の猛攻で攻め続けましたが
決め手を欠きそのまま試合終了。




8年前の決勝戦が再現されてしまいました。


優勝候補筆頭が敗退し、
ドイツ 対 イタリア
ポルトガル 対 フランス
のヨーロッパ勢が4強として残りました。


フランス 1−0 ブラジル【動画】




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

ポルトガル快進撃 イングランド敗退

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

イングランド 0 - 0 ポルトガル


ポルトガルがPK戦を制し40年ぶりの準決勝進出を決めました。

P439 クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】


後半途中から数的有利になると、
クリスティアーノ・ロナウド、フィーゴらがサイドから攻撃を仕掛けますが、
相手DFの堅守に好機をつくれず無得点のままPK戦に突入。


1人目のシモンがきっちり決めると、
相手の1人目をGKリカルドがセーブ。



その後も2人をセーブする活躍を見せ、合計3−1で勝利しました。



イングランドはベッカムの負傷交代、
ルーニーの1発退場から防戦一方となり、
無失点で持ち込んだPK戦も3人が失敗しました。



イングランド 0 - 0 ポルトガル【動画】




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

ウクライナ破れる

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

イタリア 3 - 0 ウクライナ


イタリアが自慢のカテナチオで完勝、
準決勝でドイツと対戦することになりました。

st087 イタリア代表 エンブレム型ステッカー【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

前半6分にトッティのパスに抜け出した
ザンブロッタのミドルシュートで先制すると、
試合の主導権を握しました。



後半14分にトッティのクロスを
トーニが頭で合わせ突き放すと、
24分にはザンブロッタの突破からトーニが中央で合わせ
試合を決めました。



守備陣もカンナヴァーロを中心に堅い守りを見せて完封。



ウクライナはフシンのシュートが
クロスバーを叩くなど惜しい場面もありましたが、
シェフチェンコにボールが集まらず無得点。



初出場のW杯はベスト8で敗退です。



ウクライナ代表ユニフォーム


守りのイタリアの印象がありますが3点とは驚き。




今大会攻撃の破壊力が自慢のドイツと
どんな試合になるか楽しみです!


イタリア 3 - 0 ウクライナ【動画】




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

開催国ドイツ準決勝へ

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

ドイツ 1 - 1 アルゼンチン


ドイツがPK戦を制し2大会連続の準決勝進出を決めました。

st186 ドイツ代表 ペナント型ステッカー【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

前半は互いに静かな展開。


後半4分にドイツが今大会初の先制点を許しますが、
35分に左サイドからのバラックのクロスを
ゴール正面でボロフスキがコースを変え、
最後はクローゼが頭で飛び込み同点としました。



その後はバラックの負傷も影響し、
攻め手を見いだせず120分が終了。



PK戦はGKレーマンが2本をセーブ、
PK戦不敗の勝負強さを見せました。



アルゼンチンはアジャラのゴールで先制しましたが、
早い時間帯からの守備固めも追いつかれ、
不敗だったPK戦も敗れました。



私的にはアルゼンチンには2回ぐらい
PKのチャンスがあったと思ったのですが
審判とってくれませんでしたね〜。



ファンタスティックサッカーが
ここで敗退です。

ドイツ 1 - 1 アルゼンチン【動画】





●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

フランスが逆転2大会ぶり準々決勝進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

スペイン 1 - 3 フランス


フランスが逆転で2大会ぶりの準々決勝進出を決めました。


pbw25 フランス代表  ピンバッジ 【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

pbw25 フランス代表 ピンバッジ 


前半28分に先制を許しますが、
41分にヴィエラのスルーパスに抜け出したリベリが決めて追いつきました。



後半38分にFKからヴィエラが頭で押し込み勝ち越すと、
終了間際にはDFライン裏に抜け出したジダンが
落ち着いて決めて試合を決定付けました。





スペインはボールをキープしますが
PKによる1ゴールのみに終わり、
フランスの最終ラインを崩せませんでした。



屈指の好カードで
もったいない試合が続きますね〜。



スペイン残念!


スペイン 1 - 3 フランス【動画】

http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=8960E620-BED4-48A1-BD49-58DF8846CAF6&f=&fg=copy




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

ブラジルが余裕で準々決勝進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


ブラジル 3 - 0 ガーナ

ブラジルが無難な試合運びで準々決勝進出を決めました。


P424 ロナウド(ブラジル代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

前半5分にカカのスルーパスに抜け出した
ロナウドがGKとの1対1を制し、
W杯歴代最多となる15ゴール目を挙げ先制。




その後は押し込まれますがGKジダの好守などで凌ぐと、
46分にはカフーのクロスをアドリアーノが押し込み、
ブラジルのW杯通算200ゴール目の記念ゴールを決めました。



後半は主力を交代しながらも攻め、
39分にゼ・ロベルトがダメ押しの3点目。




ガーナはシュート数で相手を上回りましたが決定力不足に泣く結果となりました。



しかし、こうなるとブラジルの強さが際立ちますね〜。


ブラジル 3 - 0 ガーナ【動画】

http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=059976A9-1891-42EE-9D87-FACEFE6CDA3E&f=&fg=copy






●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






ワールドカップ

イタリア2大会ぶりの準々決勝進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

イタリア 1 - 0 オーストラリア

イタリアがロスタイムに決勝点を挙げ、
2大会ぶりの準々決勝進出を決めました。


pbw17 イタリア代表  ピンバッジ 【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】




互いに決め手を欠いて迎えた後半5分、
マテラッツィの退場で数的不利になると、
持ち前の堅守でシュートチャンスを与えず。



このまま延長突入かと思われたロスタイム、
グロッソのドリブル突破からPKを獲得すると、
この日ベンチスタートだったトッティが確実にゴール。



オーストラリアはサイドから攻撃を仕掛けましたが
得点を奪えず、
延長をにらんで交代枠二つを残したのが裏目に出ました。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

スイス無失点のまま敗退

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

スイス 0 - 0 ウクライナ

今大会初のPK戦を制したウクライナが
準々決勝進出を決めました。


pbw30 ウクライナ代表  ピンバッジ 【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

ウクライナ代表 ピンバッジ 

両チームとも素早いプレスと粘り強い守備から
決定機をつくらせないまま試合が展開。



ともにセットプレーから惜しい場面をつくりますが得点には至らず。



ついにPK戦に。


ウクライナは1人目のシェフチェンコが止められますが、
GKショフコフスキが3人のうち2人をセーブするなど3−0で勝利。



スイスはヤクンのFKがバーを叩くなど無得点。



今大会唯一の無失点チームながら姿を消しました。
無失点のまま敗退したのはスイスが初めて。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!





ワールドカップ

ポルトガル40年ぶり8強進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

ポルトガル 1 - 0 オランダ


ポルトガルが40年ぶりの8強進出を果たしました。



pnt25 ポルトガル代表 ペナント【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】


前半23分、エリア内でパウレタのポストプレーから

マニシェが切れ込んで右隅に決め先制。



前半終了間際にコスティーニャが退場し
数的不利になりますが、
後半18分にはオランダのブラルスも退場で10人対10人に。



これを機に両チームが熱くなり、
さらに退場者を1人ずつ出す荒れた試合になりましたが、
必死の守りで得点を許さず、
イングランドとの準々決勝へ駒を進めました。



オランダは後半早々にコクーのシュートがバーにはじかれ、
パワープレーで打開を試みましたが無得点に終わりました。



警告16枚は2002年大会の
カメルーン−ドイツ戦に並ぶW杯史上最多タイ、
退場者4人は最多です。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

イングランドベッカムの一撃でベスト8

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

イングランド 1 - 0 エクアドル



イングランドがベッカムの一撃で
2大会連続8度目のベスト8進出。

P422 ベッカム(イングランド代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

システムをルーニーの1トップに変更し臨むも
効果的な攻撃ができない中、
後半15分ゴール前左寄り26mの位置からのFKを

ベッカムが4枚の壁をものともせずゴール左隅に突き刺しこれが決勝点。



エクアドルは前半11分にC・テノリオが
相手DFのミスからこの試合最大の決定機を作りましたが得点はならず、
その後はここまで好調の2トップを封じられ完敗です。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ドイツ豪快なベスト8入り

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

ドイツ 2 - 0 スウェーデン

ドイツがスウェーデンを下し14大会連続の
ベスト8入りを決めました。

pbw01 ドイツ代表 ピンバッジ 【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

試合は終始ドイツが主導権を握り、
前線のクローゼを基点として攻め込むと、
前半4分、ポドルスキのゴールで先制。



12分にもクローゼのパスを受けたポドルスキが2点目を挙げ突き放します。



35分にはスウェーデンのルチッチが2枚目の警告で退場となり、
その後は一方的な展開で完封しました。



スウェーデンは後半8分にラーソンがPKを外すなど
数少ないチャンスを生かせず完敗。




2大会連続で決勝T1回戦敗退となりました。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!





ワールドカップ

アルゼンチン2大会ぶりの8強進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


アルゼンチン 2 - 1 メキシコ

アルゼンチンが延長戦を制し、
2大会ぶりの8強進出を決めました。

P428 メッシ(アルゼンチン代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

前半6分に先制を許しましたが
直後の10分にクレスポがリケルメのCKを右足で押し込み同点。



その後は、両チーム無得点のまま今大会初の延長へ突入。



迎えた延長前半8分、
ソリンからのクロスを胸でトラップしたロドリゲスが
そのまま左足で放ったシュートは、
ゴール左隅に突き刺さり決勝点となりました。



アルゼンチンは準々決勝でドイツと対戦します。



メキシコは試合を優位に進めながらも
勝ち越し点を奪えず、延長で力尽きました。



ロドリゲスのボレーシュート、
ビューティフルでしたね♪



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

韓国 2大会連続の決勝T進出逃す

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



スイスがグループリーグ1位で決勝T進出を決めました。



前半23分にヤクンのFKをセンデロスが頭で合わせ先制。



後半8分にDFの要のセンデロスが負傷交代するアクシデントがありましたが、


32分に微妙な判定ながら、
抜け出したフレイがGKをかわしてゴールに流し込み突き放しまいた。




韓国は互角の展開ながら決定力の差に泣き、
2大会連続の決勝T進出を逃しました。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

フランス初勝利 2大会ぶり決勝T進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


トーゴ 0 - 2 フランス


フランスが今大会初勝利を挙げ、
2大会ぶりの決勝T進出を決めました。

wap104 フランス代表 エンブレム ワッペン【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】


ジダンを出場停止で欠くなか、
アンリとトレゼゲの2トップで臨むと、
前半から攻撃陣が猛攻を仕掛けますが、
シュートに正確性を欠き無得点で折り返し。




後半10分にキャプテンを務めたヴィエラが、
リベリのパスを巧みなトラップからゴールに突き刺しました。



16分にはヴィエラのパスを受けたアンリが加点し突き放しました。



トーゴはすでにグループリーグ敗退が決定しながらもW杯初勝利を目指しましたが及びませんでした。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ウクライナ PKで初の決勝T進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



ウクライナが2連勝で初の決勝T進出を決めました。


前半からともに攻め手を欠きスコアレスの展開。


ウクライナは後半25分、
シェフチェンコがエリア内で倒されて獲得したPKを自ら冷静に決め先制。



その後も相手の反撃を封じ込め、
グループリーグを2位で突破しました。



チュニジアは前半ロスタイムにFWジャジリが退場したにもかかわらず、

数的不利を感じさせない運動量で逆転を狙いました。




しかし一歩及ばず、未勝利でグループリーグ敗退です。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

スペイン3戦全勝でグループリーグを突破

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


サウジアラビア 0 - 1 スペイン

スペインが3戦全勝でグループリーグを突破しました。



前の試合から大幅にメンバーを入れ替えて臨みましたが、
両ウイングを中心に相手を押し込み前半36分、
レジェスのFKからフアニートが強烈なヘディングを放ち先制。


後半は押し込まれる場面が増えたものの、
決勝Tを想定した試合運びで1点を守り切りました。



サウジアラビアは後半試合を支配し、決定機を何度か作ったが無得点に終わり1次敗退です。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

ネドヴェド孤軍奮闘も1次敗退

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



チェコ 0 - 2 イタリア



イタリアが混戦のグループEを1位通過です。


試合開始から猛攻を受けましたが、
26分にトッティのCKをマテラッツィが頭一つ抜け出し先制ゴール。



前半ロスタイムに相手選手の退場から数的有利になると、
後半は試合巧者ぶりを発揮し、
42分には途中出場したインザーギが追加点を挙げ試合を決めました。



チェコはネドヴェドが孤軍奮闘しましたが、
相手GKの堅守の前にゴールを奪えずグループリーグ敗退です。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

初出場ガーナ 2位で決勝T進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


ガーナ 2 - 1 アメリカ


初出場のガーナが2位で決勝T進出を決めました。



前半22分に敵陣でボールを奪ったドラマニが
ドリブルでエリア内に持ち込みゴール右隅に決め先制。



同点に追いつかれた直後のロスタイム、
DFとの競り合いからPKを獲得すると、
アピアが落ち着いて決め勝ち越しました。



後半も中盤からのプレスを維持し、好機を与えることなく逃げ切りました。



アメリカは後半から前線の人数を増やして攻撃を仕掛けましたが得点を奪えず、
グループリーグ敗退が決まりました。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

オーストラリア引き分けで1次通過

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


クロアチア 2 - 2 オーストラリア


オーストラリアが引き分け、初の決勝T進出を決めました。



開始早々にセットプレーから先制点を許すものの、
前半38分にムーアのPKで追いついて前半を終了。


後半11分に再び勝ち越されましたが、
積極的な選手交代から反撃に移ると、
34分にキューウェルのゴールで同点に追いつきました。



クロアチアは2度先行しながらも追いつかれ、
未勝利でグループリーグ敗退です。


オーストラリアのトーナメントでの活躍に
期待です。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

日本敗戦・・・ブラジルに完敗

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


日本 1 - 4 ブラジル

日本が4失点と完敗、未勝利でW杯を終えました。


2点差以上での勝利を目指した日本は圧倒的に攻め込まれるなか、

前半34分に三都主のスルーパスに飛び出した
玉田が左足を振り抜き待望の先制をしたものの、
その後も押し込まれる展開が続き、
ロスタイムに同点とされ前半を終了。



後半8分、14分と立て続けに失点すると防戦一方となり、


力の差を見せつけられる結果となりました。



主力を外してきたブラジルは、
ここまで沈黙していたロナウドが2ゴールと爆発、
W杯通算得点でトップタイに並びました。



チームも無敗でグループリーグ1位通過です。




中田の男泣きに感動です ☆


●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

悔しい敗戦 日本代表一次敗退

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


悔しいですね・・・・・!



玉田がゴールをしたときは
もしかしたら行ける!!

と思いましたが



前半ロスタイム。。。




残り10秒切ってたはずです。

あれはもったいなかった!




あれでブラジルは息を吹き返しましたね。





前半1−0なら


逆に王者ブラジルはあせったはず。





楽にしちゃいましたね。




唯一のゴールが
三都須からのグラウンダーのパスから
ということで


いつもの日本のパターンとは外れるゴール
でしたから、



これからの日本の課題は
この例のように



ゴールにつながる
パターンを増やすことでしょうかね?



ブラジルは正確なパスワークと
技術に裏打ちされた正確なシュートが凄かったですね。




さあて、4年後の南アフリカ大会にむかって




がんばれ日本代表!

ワールドカップ

決戦!ジーコジャパン

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


決戦!!



ブラジル撃破!






マイアミの奇跡ふたたび!






立て!サムライブルー!

ワールドカップ

コートジボワール逆転初勝利

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



コートジボワール 3 - 2 セルビア・モンテネグロ



コートジボワールが逆転でW杯初勝利を挙げました!


累積警告のドログバを欠く苦しい布陣で臨むと、
前半は2点を先行される苦しい展開。



数的有利となった後半はスピードある攻撃から好機をつくり、
23分にディンダンがこの日2点目となる同点弾、
41分には途中出場したカルーがPKを決め勝ち越しました。



セルビア・モンテネグロは3戦未勝利に終わり、
最後のW杯で勝利を収めることはできませんでした。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

オランダ vs アルゼンチン ドロー

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



オランダ 0 - 0 アルゼンチン


優勝候補同士のグループリーグ最終戦はスコアレスドロー。



主力を温存して臨んだアルゼンチンはテベス、
メッシら若い2トップが再三ドリブルから攻め込みましたが得点できず。



守備陣はマスケラーノ、アジャラを中心に激しさを見せ完封しました。



オランダは長短のパスから攻撃を展開するが、
ロベンを欠いた布陣に迫力はなく無得点に終わりました。



この結果、1位のアルゼンチンが1回戦でメキシコ、2位のオランダはポルトガルとの対戦が決定です。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

イラン最後まで勝利を手にできず

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



イラン 1 - 1 アンゴラ


アンゴラが引き分け、決勝トーナメント進出はなりませんでした。



スコアレスで迎えた後半15分、
右サイドのゼ・カランガからのクロスを
フラヴィオが頭で合わせ先制、
W杯での同国史上初ゴールを挙げました。



30分に追いつかれると、勝ち越しを狙う余力はなくそのまま終了。



すでにグループリーグ敗退が決定していたイランは、
勝利を目指しダエイを中心に攻撃を仕掛けました。



1度は追いつく粘りを見せましたが勝ち越せず、
未勝利で今大会を終えました。





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






ワールドカップ

ポルトガル 苦しみながら1位通過

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



ポルトガル 2 - 1 メキシコ

ポルトガルが苦しみながらも
グループリーグ1位通過を決めました!


クリスティアーノ・ロナウド、
デコら主力を温存して臨んだポルトガルは、
前半6分にマニシェのゴールで先制すると、
24分にはPKをシモンが慎重に決め突き放しました。



後半は数的有利になりながらも相手の激しいプレスに追加点は奪えず、
GKリカルドを中心にリードを守り切りました。



メキシコはPKを失敗するなど好機を生かせず敗れましたが、
アンゴラの結果を受けて決勝トーナメント進出が決まりました。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!





ワールドカップ

イングランド引き分けグループリーグ1位通過

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

スウェーデン 2 - 2 イングランド

イングランドが引き分けてグループリーグ1位通過を決めました。



開始早々にオーウェンが負傷交代するアクシデントもありましたが、
前半34分にジョー・コールの豪快なドライブシュートで先制。



同点に追いつかれて迎えた後半30分、
ジョー・コールのクロスを途中出場のジェラードが頭で合わせ、
一度は突き放しましたが45分に再び追いつかれ、
スウェーデン戦38年ぶりの勝利はなりませんでした。



スウェーデンはCK、
スローインから2度のビハインドを追いつく粘りを見せ、
決勝トーナメント1回戦で開催国ドイツと対戦です。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

パラグアイ快勝。

パラグアイ 2 - 0 トリニダード・トバゴ


パラグアイが自慢の堅守を発揮し快勝。


前半24分に相手DFのオウンゴ−ルで先制すると、
その後は押し込まれる時間が続きましたが、
DF陣の頑張りで得点を許さず。



猛攻を防ぎながら迎えた後半40分、
途中出場のクエバスがサンタクルスとのワンツーで抜け出し、
GKとの1対1を冷静にゴール。


トリニダード・トバゴはヨークを軸にサイドから分厚い攻撃を繰り出しましたが中央にあわず、
W杯での得点と勝利はおあずけです。






●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ドイツが3連勝 グループリーグ1位通過

エクアドル 0 - 3 ドイツ

ドイツが3連勝でグループリーグ1位通過を決めました。


前半4分にCKのこぼれ球からシュヴァインスタイガーの折り返しをクローゼが決め先制。


その後は相手にボールを回させるものの決定機はつくらせず、


44分にバラックのパスをDFの裏に抜け出したクローゼが、


得点ランキング単独首位に躍り出るゴールを決めました。




後半12分にもポドルスキのゴールで突き放すと
最後まで試合巧者ぶりを発揮しました。



エクアドルは決勝トーナメントを見据えて好調2トップを温存、
試合は完敗も2位通過です。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!








ワールドカップ

スペイン逆転勝ち決勝トーナメント進出



スペイン 3 - 1 チュニジア

スペインが逆転勝ちで決勝トーナメント進出を決めました。



前半8分に先制を許すが試合の主導権は握ったまま前半を終了。



後半開始からラウルとファブレガスを投入すると積極的に攻め、
26分にシュートのこぼれ球をラウルが押し込み追いつくと、



31分にはファブレガスのスルーパスに抜け出した
フェルナンド・トレスが勝ち越しゴール。



ロスタイムにはフェルナンド・トレスが
得点ランク単独トップに立つ3点目を決めました。



チュニジアは幸先よく先制し、
その後はGKを中心に反撃をしのぎましたが
終盤立て続けに3失点を喫しました。



スペイン 3 - 1 チュニジア【動画】




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ウクライナ初勝利!



サウジアラビア 0 - 4 ウクライナ


ウクライナがW杯初勝利を挙げました。



前半4分にカリニチェンコのCKから、
ルソルが同国のW杯初ゴールを決め先制すると、
36分にはレブロフの豪快なミドルシュートでリードを広げました。



後半開始早々にFKからのクロスをシェフチェンコが頭で決めると、



39分にはここまで2アシストを挙げている
カリニチェンコがダメ押しとなる4点目を決めました。



サウジアラビアは攻守にミスが目立つなど精彩を欠き、
決勝T進出は厳しくなりました。



サウジアラビア 0 - 4 ウクライナ【動画】





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

スイス初勝利!


トーゴ 0 - 2 スイス

スイスが完封で今大会初勝利を挙げました。
前半開始から相手のマークの甘さを突いて攻め込むと、
16分にバルネッタの折り返しをフライがゴール正面で押し込み先制。


後半も安定した守備から好機をつくると、
43分には途中出場したルストリネッリのパスを
バルネッタが決め突き放しました。


トーゴは高い身体能力を生かした攻撃を仕掛けましたが
チームとして機能せず、グループリーグ敗退が決まりました。


私見ですが、審判の判定がヨーロッパ勢に有利な感じがしました。
一度なんかは完全にPKと思ったんですがね・・・・・


トーゴ 0 - 2 スイス【動画】



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!








ワールドカップ

勝てないフランス

フランス 1 - 1 韓国

韓国が引き分けてグループリーグ首位をキープです。
前半から相手の素早いプレスで主導権を握られると、
9分に先制を許す苦しい展開。

後半も中盤までシュート2本と攻め手を完全に封じられましたが、
36分に右サイドからのクロスをチョ・ジェジンが頭で折り返し、
ゴール前に詰めていたパク・チソンが右足で押し込み同点としました。

劣勢の中、最後まで粘り強い守備から貴重な勝点1を獲得しました。

フランスは開始早々に先制し、
その後もゲームを支配し続けましたが追加点を挙げらず、
白星なしの2分けとなりました。


韓国はやはり得点力がありますね。
フランスはやはりピークを過ぎたのでしょうか?
勝てませんねえ。

フランス 1 - 1 韓国【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=f3dd63ac-f1ae-428b-b5e0-77038f900f03&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ブラジルやっぱり強い

ブラジル 2 - 0 オーストラリア

ブラジルが2連勝で決勝トーナメント進出を決めました。

前半は相手の出足の早さに効果的な攻撃ができないまま進みました。

後半4分にロナウドからのパスを受けた
アドリアーノがゴール正面から左足を振り抜いて先制ゴール。

27分にロービーニョを投入するとスピードある攻撃が増え、
終了間際に交代出場したフレッドがロビーニョのシュートの跳ね返りを押し込み突き放しました。

オーストラリアは開始から激しいプレーで主導権を握りましたが決定力を欠き、
カウンターからの好機も生かせず無得点に終わりました。


ブラジル 2 - 0 オーストラリア【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=ed067c9f-96a7-4d27-9b63-fe1a3994c150&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

日本代表!お願いだから・・・・

日本 0 - 0 クロアチア

日本が引き分けて決勝トーナメント進出へ望みをつないだ。

初戦に敗れ負けなられない日本は4バックにシステムを変更して臨みました。

押し込まれ気味で始まった試合は、
前半21分に宮本がエリア内で相手を倒し
PKを献上、あわや1点ビハインドか?
というピンチでしたがGK川口が抜群の反応から
左手で弾きスーパーセーブ。

これは日本に流れがくるぞ!

と気合いをいれて見ておりました。

その後はミドルシュートを多用し積極的にゴールを狙いましたが得点には至らず。

ハーフタイムに稲本を投入し攻撃的に行くと両サイドから好機を演出。

玉田、大黒を投入し勝ち点3獲得を狙いましたが
スコアレスのまま終了。

クロアチアは右サイドから好機をつくるが決定力を欠き、2戦連続で無得点となりました。

柳沢のゴッツアンゴールはずしや
三都主の惜しすぎる最終パス、
ゴールの枠にいかないミドルシュート。

いい形はつくれるのですが
ここまでが今の日本代表の限界なのでしょうか!?


でも攻めの形は出来たのですばらしい試合展開でしたね。
これだけの試合が出来るなら
返す返すもオーストラリア戦を落としたのは痛い。


気合いを入れすぎて疲れた試合でした。
選手もみんな限界まで走ってボロボロでしたが
よく頑張りました、お疲れ様でした。


ブラジル戦は相手が消化試合に入っているので
まさかまさかの勝利が手に入れられるでしょうか?

う〜ん・・・・・。


日本 0 - 0 クロアチア【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=7daf841d-c64a-4a83-b625-6dce576877c5&f=&fg=copy



●ぼくの気持ちと同じだと思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

ガーナ W杯初勝利

チェコ 0 - 2 ガーナ

ガーナがギャンの2得点に絡む活躍でW杯初勝利を挙げました。

前半2分にアピアのパスからギャンが
チームW杯初得点となる先制ゴールを挙げました。

その後も高い身体能力を生かして攻め続け、
後半20分に相手DFの退場で数的有利となると、
37分にギャンのパスを受けたムンタリが豪快に決めて突き放しました。

チェコはコラーの負傷欠場から攻撃の形をつくれず、
GKチェフの好セーブも勝利には届きませんでした。

チェコ 0 - 2 ガーナ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=6e16296c-d406-4055-b8ec-e3a02097e0a1&f=&fg=copy



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!







ワールドカップ

イラン敗北 アジア代表一角が崩れる

ポルトガル 2 - 0 イラン

ポルトガルが連勝で決勝トーナメント進出を決めました。

試合開始から先発復帰したデコを中心にフィーゴ、
クリスティアーノ・ロナウドのサイド攻撃から
一方的に攻め込みました。

スコアレスのまま迎えた後半18分、
フィーゴのパスからデコが豪快なミドルシュートを決め先制。
35分にはフィーゴがエリア内で倒されて獲得したPKを
クリスティアーノ・ロナウドが決め突き放しました。

イランは粘り強い守備からカウンターで好機をつくりましたが
得点できず、アジア代表の一角が崩れました。


ポルトガル 2 - 0 イラン【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=f46da9b8-c626-42c8-8a97-4e544d08ee26&f=&fg=copy



●このコラムが気に入った方はぜひポチッと
 ランキングへ!





ワールドカップ

メキシコ 0 - 0 アンゴラ

初出場のアンゴラが引き分け、W杯で初の勝ち点を手にしました。

序盤からメキシコの素早いパスワークとプレスで押し込まれましが、
粘り強い守備とGKジョアン・リカルドの好セーブで守り切りました。

後半34分にアンドレが2枚目の警告を受けて退場してからも
集中力を切らさず、最後までゴールを割らせませんでした。
メキシコは3枚のFWを投入しましたが決定力を欠き、
終盤の数的有利も生かしきれませんでした。


メキシコ 0 - 0 アンゴラ【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=189dd0af-b22c-41db-a23d-44239d75483f&f=&fg=copy



●このコラムが気に入った方はぜひポチッと
 ランキングへ!




ワールドカップ

オランダ連勝 1次リーグ突破

オランダ 2 - 1 コートジボワール

オランダが連勝で決勝トーナメント進出を決めました。

開始から主導権を握られまたしが、前半23分に
ファン・ペルシーがゴール手前19メートルのFKを直接決め先制。

27分にはロベンのパスに抜け出したファン・ニステルローイのゴールで突き放しました。

その後は1点差まで詰め寄られましたが、
中盤を厚くし辛くも逃げ切りました。

コートジボワールはドログバを軸に攻撃しましたが一歩及ばず。グループリーグ敗退が決定、W杯初勝利も最終戦に持ち越しました。

オランダ 2 - 1 コートジボワール【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=db2db9e6-b775-4216-acf9-98c4f68d30f1&f=&fg=copy




●このコラムが気に入った方はぜひポチッと
 ランキングへ!




初出場アンゴラ 初勝ち点GET


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。