サッカー動画

バルサ 対 パリサンジェルマン UEFAチャンピオンズリーグ 奇跡的大逆転


ものすごい大逆転だったね。
UEFAチャンピオンズリーグで
バルサがパリサンジェルマンとの第1試合で
なんと0−4の大敗。

このままトーナメント敗退かと誰もが思ったはず。

ところがところが
なんと第2試合で6−1と大勝して
通算成績6−5で大逆転勝利をしたわけだ。




そこらの草サッカーならあり得る話だけど
舞台は世界が注目するヨーロッパクラブ世界一を決める
UEFAチャンピオンズリーグだからそのすごさは普通じゃない。

見ていて誰もが興奮する展開だった。

パリサンジェルマンのサポーターは怒り心頭で
殺人事件まで起きるという始末。

次はセビリアとレスターの勝者と激突。
他のチームも決して弱いとは言えないので
油断はできないけど、

まあ隣の山のようにマンチェスターCやレアルマドリード
ドルトムント、バイエルンミュンヘンなどの
超競合がひしめいていない分勝ち上がる可能性は高いね。

サッカー動画

サッカーおバカ面白動画集


サッカーのボールは丸い。
そしてサッカーは基本的に手が使えません。

だからこそ予測不能なおバカプレーも飛び出します。
本人たち、いたって真面目だから余計に笑える。(笑)



サッカー動画

【動画】ゴールキーパーお笑い失敗集



ゴールキーパーは俗に「守護神」とも呼ばれます。

手が使える唯一の選手であり、
味方のゴールを相手攻撃から守る最後の砦です。

11人の中で一番運動神経がよくて
一番リーダーシップがあって、
味方を一番後ろからコーチングする存在です。

相手の激しいシュートを身体を張って止める
頼もしいポジションです。


ですが・・・・・・・・


これはいけませんね (笑)


日頃はたのもしい守護神も、ちょっとした判断ミスで
ゲームを台無しにしてしまっています。

みんなめげずにがんばって欲しいですね (爆)




サッカー動画

内田篤人プレー集 2013-2014


内田篤人のプレー集です。

前半はそのキレのいい攻撃シーンが続き、見ていて気持ちいいですが
内田篤人の本当のすごさは後半部分ではないでしょうか。



相手チームの攻撃に果敢にスライディング。
あるいは相手のセンタリングに身体を張ってのディフェンス。
ボールを体で跳ね返して思わずうずくまる。

こういう泥臭いプレーができるのが内田篤人の真骨頂です。





サッカー動画

大迫勇也 半端ないって


鹿島アントラーズFWから今はドイツFCケルンの大迫勇也。

彼を一躍有名にしたのがこの言葉。
「大迫 半端ないって !」(涙)




さて、どのぐらい半端ないのか?
どうぞご覧ください。



相手監督も笑うしかない(爆)高校生でこのプレー。 
半端ないっス!!

大迫勇也は鹿児島県加世田市(現南さつま市)出身。
鹿児島城西高校では1年からレギュラーで活躍し、
高校入学と同時にU-16日本代表にも選出されました。
全国高等学校サッカー選手権大会における最多得点
「10点」という記録保持者でもあります。

2014年3月5日のニュージーランド戦後には、
モデルの三輪麻未と入籍したことを公表。
miwa.JPG
かわいい女の子のお父さんにもなりました。





サッカー動画

武藤嘉紀 日本代表の新しいエースになれるか?


アジアカップではいまひとつ活躍の場が無かった武藤嘉紀

それでも岡崎慎司に次ぐエースになれそうな逸材は
現在のところ彼ではないでしょうか。

代表での初ゴールは鮮烈なものがありました。




卓越したボディバランス。スピードのあるドリブル。
まだまだ荒削りではありますが、
迫力のあるそのプレーは将来を期待させるものがあります。


武藤嘉紀 2014J1リーグ戦 ゴール集




サッカー動画

若き日の本田圭佑:第83回高校サッカー「市立船橋vs星稜」 2005/1/8


今やセリエA名門であるACミランの10番をつける
本田圭佑にも当然若かりし頃がありました。


本田圭佑が石川県星稜高校3年生時代、
全国高校サッカー準決勝で市立船橋と激突した時の動画です。



当時、
本田圭佑は星稜サッカー部のキャプテン。
前年2年生のときには累積警告で出場停止になっているゲームで
おしくも敗退してしまった星稜を優勝に導くべく
国立競技場のピッチに立ちました。


結果は・・・・・・

先日のアジアカップを思い出させるような展開(苦笑)



本田圭佑、このころから何も変わってないですね♪
立派なキャプテンシーです。



 本田圭佑サイン入り限定
  ↓  ↓  ↓  ↓


サッカー動画

【動画】マラドーナはやっぱり凄かった。


伝説の5人抜きで有名なマラドーナ。
生中継で見ていたボクたちには衝撃的な出来事でした。



そのマラドーナがフットサルで見せた
やっぱり凄いテクニック動画です。



サッカーは
単にドリブルで単に抜きにかかったりするのではなく、
相手から遠いところにボールをキープすることが大切なんだと
再確認できる貴重な動画ですね。


相手にボールを触らせないためのテクニックのあれこれを
しっかり目に焼き付けてください。



サッカー動画

【衝撃サッカー動画】信じられないスピードで6人を抜き去る爆走ドリブル


信じられないスピードで6人を抜き去る
爆走ドリブルがスゴいと話題の動画です。



とにかく全力疾走しながらのドリブルで
どんどん敵陣に切り込んでいきます。


これだけのスピードでドリブルされたら
なかなか止める事はできませんね。
ある意味理想のドリブルです。

ボールをコントロールしながらのドリブルは
なかなかスピードが乗っていかないのですが、
このスピードドリブルのヒントは
風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.2 [DVD]で見る事ができます。




ちょっとした意識の変化で
スピードのあるドリブルができるものなんですね。


サッカー動画

サイド守備 追い込む


8人制サッカーで息子が右サイドバックの位置にいるので

サイドの守備ってどうやるんだろう?
と思って探した動画がこれです。



https://www.youtube.com/watch?v=Cz4nUfCtcy8

ボクは最初、相手攻撃をサイドに追い込むのがいいんだと
思ってたのですが、この動画では
相手攻撃でサイドを突破される事はよくないと解説されています。

むしろ中央に追い込んで
センターバックと協力してボールを奪うと言う事なんですね。

さっそく子供達とミニサッカーをやった時に
実践してみました。

確かに中央に追い込めばセンターバックと挟む事ができる。

だけど中央にきれこまれてシュート
の危険性もあるんじゃないかなと感じました。

ロッベンみたいな中央切り込み型の選手は
この守備をする事によって逆にやりやすくなるんじゃないか。

やっぱり相手を見ながら対応を変えるのが得策の様です。

サッカー動画

【動画】デルピエロ・ゾーンとはこれだ!


どんなスポーツにも
「自分の型を作れ」と言われます。

サッカーでも、
「自分のプレーができる」
というものがあるだけでずいぶんと違うものです。

それはプロサッカー選手とて同じ。
特にこの選手にはあるエリアに彼の名前までついてしまいました。

アレッサンドロ・デルピエロ

delpiero.jpg

超有名ですね。

デルピエロ・ゾーン」と言われ、ここからなら
デルピエロはゴールが必ず決まるとまで言われました。



自分の進入角度、距離、タイミング、
まさに相手チームにとっては危険地帯だったのが
デルピエロ・ゾーンです。


サッカー動画

【動画】ジダン、頭突きでワールドカップ退場


2006年のワールドカップ決勝で
人種的発言を受けて頭に血が上ってしまった
ジダンは思わず頭突き。

レッドカードをくらって退場してしまいました。




お互いテンションが上がっているとはいえ
残念な結果でしたね。


サッカー動画

【動画】ジダンのスーパープレー


先日残念ながら監督資格問題でケチがついた
ジネディーヌ・ジダンですが、

現役時代は本当に華麗なプレーヤーだったんです。






ジネディーヌ・ジダンといえばマルセイユルーレットですが、
それだけじゃないんですね。

とっくりと楽しんでください♪






タグ:ジダン 動画

サッカー動画

バルサの少年のステップワーク


バルサの少年のステップワーク動画がアップされてました。

ラダートレーニングとか、やるメニューは一緒なんですが、
そのやり方が違う。

1つ1つのレベルが高い。



バルサの少年のステップワークトレーニング


同じ練習をするなら、内容の濃い練習をした方が
上達できるのは必然です。

勉強になりますね、息子のトレーニングにも取り入れてみよう。


バルセロナのユニフォームやグッズ