世界の代表ウォッチング

ストライカーに必要なモノとは、大爆発中のレヴァンドフスキが語る


















世界の代表ウォッチング

若手が躍進するタイ代表は日本の脅威となるか。




世界の代表ウォッチング

バロテッリ、ポスト直撃ミドルなど復帰戦で存在感




















世界の代表ウォッチング

UAE移籍拒否のバロテッリ






世界の代表ウォッチング

ドイツの16歳“神童”に欧州強豪が熱視線














世界の代表ウォッチング

ネイマールが緊急来日










世界の代表ウォッチング

オランダ代表のヒディンク監督が辞任








世界の代表ウォッチング

メッシは若いころからやっぱり天才






















世界の代表ウォッチング

ネイマールのコパ・アメリカが終幕、4試合の出場停止












世界の代表ウォッチング

イングランド代表がEURO2016予選 で6連勝


























世界の代表ウォッチング

スアレスというストライカーの凄さ


スアレスというとワールドカップでの噛みつき退場が
有名ですが、(笑)

ウルグアイ代表であり
世界のトップチームバルサの選手であるからには
やっぱり世界的なスーパープレーヤーなんであります。

そのスアレスのリバプール時代の動画です。



いやはや、
ワンタッチの精度といい
ドリブルの素早さといい、
飛び込んでのヘディングの正確さといい、

もう文句なしのプレーヤーですね。
昔キーパーもやってたというから
キーパーの気持ちもわかってイヤなところ突けるのでしょうか。

こういう世界レベルの映像を常日頃から見るということは
ものすごく勉強になります。

Jリーグまだまだです。


世界の代表ウォッチング

【動画】バロンドール2014-2015 はクリスティアーノ・ロナウド


2014-2015のバロンドールがついに決定しました。
受賞したのはクリスティアーノ・ロナウド



3度目の受賞です。



最多受賞はもちろんリオネル・メッシの4度ですが、
クリスティアーノ・ロナウドの3度目だってすごい。

スピーチではしっかりメッシの4度受賞を狙いたいと
コメントしていましたね。

世界の代表ウォッチング

【動画】レアルマドリード、ベイルのスーパープレイ


息子が最近ベイルのファンで
レアルのアウェイ用ユニフォームレプリカを購入。

息子の好きなベイルはどんなプレーヤーなのか
実際に見てみたかったので見つけました。


レアルマドリード ベイルのスーパープレイ集

C・ロナウドなみにすごいプレーヤーですね!

現在25歳。16歳でプロデビューして
この年でプロサッカー歴10年目です。



世界の代表ウォッチング

ファルカオ:コロンビア代表、ワールドカップメンバーからはずれる


日本代表と同じグループで最大のライバルと目される
コロンビア代表のファルカオがメンバーからはずされることが
決定しました。

日本にとってはよい知らせですが、
こんなファンタスティックな選手をワールドカップで見られない事は
大会としては大きな痛手ですね〜。




ファルカオのスーパープレー





世界の代表ウォッチング

ジダン長男、フランスUー19代表選出か



マルセイユルーレットで有名、
元フランス代表ジダンの長男が
Uー19フランス代表になるかもしれません。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000015-ism-socc

FFF(フランスサッカー連盟)は24日、選手のリストを発表。
そのなかにレアル・マドリー(スペイン)のユースに所属する
ジダンの長男エンツォも含まれており、
翌月にトライアルとメディカルチェックを受ける予定となっているそうです。


世界の代表ウォッチング

メッシ、PSG(パリサンジェルマン)移籍?


メッシがPSG(パリサンジェルマン)移籍?

バルサのシンボルともいえる存在
メッシに移籍話が出てきました。



PSGはその豊富な財力で
スェーデン代表イブラヒモビッチ
ブラジル代表チアゴ・シウバ
アルゼンチンのパストーレ
フランス代表メネズなど

超有名選手を集めているので有名。

決して根拠のないデマとは言い切れないニュースですね。

 → リオネル・メッシのお宝



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140126-00000061-dal-socc


世界の代表ウォッチング

【動画】クラシコ ネイマール ゴール


10月26日開催のリーガ・エスパニョーラ
バルサ対レアル。

クラシコと呼ばれ、毎回白熱した試合になるので
有名ですね。



そのクラシコでネイマールがゴールを決めました。

さすがネイマール、相手のいないところに丁寧に球を運ぶ見事なゴール。

2−1でバルサの勝利でしたが、次回はどうなるか?

ロナウドのは明らかにファールと思うのですが
スルーされましたね。
あれがファールなら2−2だったかも。



世界の代表ウォッチング

【動画】クリスティアーノ・ロナウドの俊足ぶり


クリスティアーノ・ロナウド
スピードのある突破で有名ですが
これほど早いとは!



カウンターのシーンですが、
自陣ゴール前から相手ゴール前までほぼ96m。

10秒かかるかかからないぐらいで到達して
シュートを撃っています。

オリンピック短距離スプリンターなみの俊足でも
驚きなのに、シュートまで!

クリスティアーノ・ロナウド、驚きの身体能力ですね。


世界の代表ウォッチング

【動画】トーレスのモンスターぶり


先日はフェルナンド・トーレス
右足のすごさを動画で感じましたが、

実は両足ともすごかったんですね〜
知らなかった(笑)



ものすごいモンスターぶりです。

ちょっとトーレスについて調べてみました。

トーレスは
リヴァプールFCに所属していた2007-08シーズンに
リーグ戦1シーズン24得点をあげています。

スペイン代表としてはUEFA欧州選手権2004、
2006 FIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権2008、
2010 FIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権2012の
5つの主要大会に出場。

UEFA欧州選手権2008では
決勝のドイツ戦で決勝ゴールをあげ、
チームの優勝に貢献しました。

またUEFA欧州選手権2012ではベンチスタートが多く
約190分という長くはない出場時間ながら
3得点1アシストを決め大会得点王に輝きました。

フェルナンド・トーレス、すっごい選手やな〜。


世界の代表ウォッチング

【動画】トーレスの右足


息子の好きなプレーヤー
フェルナンド・トーレス



息子は
家ではチェルシーのユニフォームレプリカが
パジャマ代わり。

そのフェルナンド・トーレス。
スペイン代表では
スーパーサブ的使い方しかされないので
あんまり凄さがよくわからない。

そこで
フェルナンド・トーレスってどんなプレーヤーなんだろう?

ってことで動画を探してみました。



なるほど、さすがはスペイン代表になるだけのことはある。

メッシやCロナウド、シャビ、イニエスタばかり見ていると
両足使えないと世界のトップになれないような印象がありますが、

トーレスは右足専門っぽい。

左足で何かをするというよりも
右足を徹底的に磨いてここまできたって感じ。

息子も左足が苦手で
右足ばかり使うのが少し物足りなかったけど

右足だけでも徹底して磨けばいいんだなあと
ナットクできる動画ですね。



世界の代表ウォッチング

カカの獲得合意を発表 ミラン 本田は?


本田の移籍が取りざたされているACミラン。

本日
カカの獲得合意を発表しました。
しかも2年契約。



31才のカカを2年契約と言うことは
本田の移籍は消滅したのか?!

う〜ん。

今冬の本田の契約切れを待ってお安く獲得して、
カカの移籍金で稼ごうというのか

本田の獲得は無理そうだから
とりあえず2年間はカカでしのいで
他のMFを検討しているのか。

どうなんだろう?


カカにしてみれば
来年のW杯出場をにらんで
出場機会のあるところという意味で
非常に意味のある移籍ですが

はたして代表復帰はあるのでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00132337-soccerk-socc

世界の代表ウォッチング

メッシがバルサでの公式戦300得点突破


リーガ・エスパニョーラ第24節
グラナダ対バルセロナが16日に行われ、
メッシは自身のリーグ記録を更新する14試合連続得点とともに
バルセロナでの公式戦で通算300得点を記録。
逆転弾で記録を301ゴールに伸ばしました。

バルサで輝くメッシ。

アルゼンチン代表では
さすがに同じような輝きはありませんが、
少しずつ代表ともなじみ始めているようですね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00094954-soccerk-socc

世界の代表ウォッチング

バロテッリがミラン移籍



マンチェスター・シティのバロテッリが
ACミランに移籍が決まったようですね。



メディカルチェックを受けた後、問題がなければ、
契約は2017年まで。

移籍金は2000万ユーロで、
最大300万ユーロのボーナスが付くそうです。

シティのアシスタントコーチのデイビッド・プラット氏は、
「何も聞いていない」と言い、

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは
「バロテッリが来ない可能性は99.99%」
と話していたらしいんですがねえ。。。。。

水面下でいろんなやりとりがあったんでしょうねえ。






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000029-goal-socc

世界の代表ウォッチング

ドログバ、ガラタサライ(トルコ)へ

コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが
トルコのガラタサライと契約を交わすことを発表しました。

契約期間は18カ月。

2012年夏にチェルシーを退団したドログバは、
中国の上海申花でプレー。

最近ではイタリア行きの話題が続いていたところでしたが
決まったのはなんとトルコでした。


チェルシーFC ディディエ・ドログバ 2004 05~2007 08 全ゴール集

ディディエ・ドログバは、
コートジボワール・アビジャン出身の代表のサッカー選手です。
ポジションはFW。

2度のアフリカ年間最優秀選手、
2度のプレミアリーグ得点王など
数々の栄誉を手にしたストライカー。

コートジボワール代表の現主将であり、
最多得点記録の保持者でもあります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130129-00000040-goal-socc

世界の代表ウォッチング

メッシが4得点でリーグ新の11試合連続ゴール



リーガ・エスパニョーラ第21節、バルセロナとオサスナ戦。
大量5ゴールを奪ったバルセロナは、5−1と大勝。
2試合ぶりの勝利を収めて19勝目となり、
勝ち点58で首位を独走中です。


この試合でメッシは11試合連続ゴールとなり、
1942−1943シーズンのスペイン人FWマリアーノ・マルティン、
1996−1997シーズンの元ブラジル代表FWロナウドと並んでいた
10試合連続ゴールのリーグ記録を更新しました。


メッシのドリブルではボールさばきが注目されますが、
身体の入れ方、かわし方が上手いんでしょうね。

子供に教えるときにボールさばきばかり
気にしてましたが、
ますは鬼ごっこなどで
相手ディフェンダーをかわすための体の動きを
教える必要性を感じました。




メッシ サッカースーパープレイ集 messi Soccer Play


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00092019-soccerk-socc

世界の代表ウォッチング

メッシ今期91ゴールでバルサ10連勝


リーガ・エスパニョーラは12月22日に第17節を行い、
首位バルセロナはアウェイでバリャドリーと対戦し、
3−1で勝利しました。

10連勝を飾ったバルセロナは
開幕から16勝1分の無敗をキープし、
2012年最終戦を終えました。

メッシの活躍はとどまるところを知りませんね〜。


昨年の全86ゴールの動画を見ましたが、
彼のゴールを見ていると
常に動きの中でシュートを打っています。

止まって蹴るということがありません。
しかもトップスピード。

これが相手に的を絞らせないための
動きなんでしょうね。

相当なボールコントロール力がないと
できない動きです。



メッシ 2012年 全86ゴール

また、走る勢いを効率よくボールに伝えている、
常にセカンドボールに備えている、
などの理由もあるでしょう。

PKなどのプレースキックでさえ
助走から蹴った後も走りつづけています。


世界の代表ウォッチング

シャビ、生涯バルセロナか?契約延長へ


バルセロナのシャビが
2016年までの契約延長オファーか。

子供の頃からバルサ一本。
今年32才のシャビが
バルサと最終契約を結びそう。



これが成立すれば
36才で生涯バルサのまま
現役生活をおえることになるかも?

さすがにカズのように40過ぎまで
世界トップチーム、バルサのままってことは
ムリだろうしね。




http://news.nifty.com/cs/sports/soccerdetail/soccerking-20121114-81349/1.htm

世界の代表ウォッチング

オーウェンのケガは猫背が原因?


リバプールのオーウェン
ハムストリングを慢性的に痛めてるらしい。

owen.jpg

その原因がなんと
姿勢の悪さ


どうも猫背がよくないという
メディカルスタッフからの指摘だそうな。


ウチの息子も最近少々猫背になってきたので
この記事を見せて今のうちに姿勢をよくさせないと!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121111-00000031-ism-socc

世界の代表ウォッチング

メッシの子はメッシか?


メッシに最近子供ができたのは
世界中にニュースが流れたので知っている人は多い。

でも、生後1ヶ月でプロ契約というのは
青田買いにもほどがある。(笑)

メッシが幼少を過ごした
アルゼンチンのニューウェールズが
メッシの息子チアゴと契約したそうだ。



よそに取られたくないという思惑なんだろうけど、
ミスター長島の子が長島でなかったように
メッシの子がメッシかどうかは
成長してみなければわからない。

まあ、一流のコーチ陣がいれば
それなりのスゴイ選手にはなるんだろうけど。

ついでにウチの子も教えてやってくださいよ♪(爆)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000323-soccerk-socc

世界の代表ウォッチング

ネスタに続き、ガットゥーゾとインザーギも退団へ

ミランはDFアレッサンドロ・ネスタが退団を表明したばかりだけど、

つづいて
MFジェンナーロ・ガットゥーゾとFWフィリッポ・インザーギまでが
退団が決定的となったと、イタリアの複数メディアが伝えている。



ミランだけでなくイタリア代表の一時代を築いてきた選手たちが
相次いで第一線をしりぞくのは残念だけど、

新しい時代が始まるためには仕方がない事だな。


 → 記事

世界の代表ウォッチング

ロナウジーニョ、マンCからの大金を放棄してミラン移籍を選択



ロナウジーニョほどの選手になると

もうお金はいらないんですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000017-spnavi-socc

ロナウジーニョ

マンチェスターCからの12億円の破格のオファーを蹴って

ミラン移籍が決まりました。


舞台裏では元会長で現イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニ

がかなり動いたようです。


まあロナウジーニョほどの選手になると

「俺のプレーを活かせるのはどこだ!?」

というのが一番の判断基準になるのでしょう。



僕ら一般ピープルも見習いたいマインドです。


世界の代表ウォッチング

ユーロ2008 スペインの優勝と日本代表

先日ユーロ2008が閉幕しました。

夜中におきて観戦することができなかったので

特番での決勝戦ダイジェストをみました。





優勝はみなさんご存じの通りスペイン


番組でも言っていたとおり

スペインのパスサッカーは華麗というほか形容がありません。


決して体格のいい方ではないスペインの選手たちが

見事というほかないワンタッチパスの連続で

あのガタイのいいドイツ代表選手たちを翻弄する姿は


どこか岡田ジャパンが目指すものと

かぶりました。



高い位置で相手ボールをインターセプトし、

しっかりパスをつないでゴールまで一気に攻め上がる。


むしろオシムが目指したサッカーかな?



いずれにせよ今の日本が目指すべきは

ああいうタイプのサッカーでしょうが、


そのために日本が課題とするのは正確なトラップ、

正確なワンタッチパス、ゴール前でボールを枠に飛ばす技術。


あ、全部できたら立派なもんか(笑)


これといったストライカーが不在の日本ですから

せめて以前はできていた正確なワンタッチパスの技術

だけでも磨いて欲しいと感じました。

世界の代表ウォッチング

ロマーリオ、元ブラジル代表42歳で現役引退

また一人現役引退です。

アメリカワールドカップで大活躍をした
元セレソン(ブラジル代表)、ロマーリオが引退を表明しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000452-reu-spo


ロマーリオ
スペイン・バルセロナ在籍時の1993-1994シーズンに
出場33試合で30ゴールという驚異的な決定力を発揮して
得点王を獲得し、チームはリーグ優勝しました。


そのあまりに人間離れしたプレーぶりから
相手チームの監督からは「アニメの世界の住人だ」とも
いわれました。


とりわけハットトリックを達成した94年1月の
対レアル・マドリード戦で奪った見事な先制ゴールは
「牛の尻尾」と呼ばれ
今でも現地のファンの間では語り草となっています。


1994年のアメリカ大会では5得点を上げて
ブラジルの4度目の優勝に大きく貢献。

同大会のMVPと同年のFIFA最優秀選手に選出されました。


ロマーリオのゴール集動画


ロマーリオのゴール集動画2

42歳です。
サッカー選手としてはよくやった方だと思いますね。


しかし、45歳で同年代の私としては
やや寂しい感じがします。

日本の選手でもカズやゴンがまだ現役でがんばってます。


そりゃ最盛期のようなプレーは無理としても
できるだけがんばってほしいなあ・・・

と思うのであります。

世界の代表ウォッチング

ロナウジーニョがミラン移籍合意


バルセロナのロナウジーニョ、しばらく前から
移籍の話が持ち上がっていましたが
ミランに決まりそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080413-00000029-nks-socc


彼も28歳。

一番脂がのる頃ですが、移籍金は前回よりも
やや安くなっているようです。

だからといって彼の価値が下がったとは思えませんね。


新天地セリエAでまたどんな活躍をしてくれるか
楽しみです。


ロナウジーニョは皆さんご存じ
ブラジル人が最も愛する、遊び心を持ったプレーヤーです。


独特なリズムのドリブルで敵陣を混乱に陥れ、
決定的なラストパスで得点を演出。


シュートセンスも抜群で、
そのプレーぶりは天才的と言うほかありませんね。


以前みた子供の頃のフットサルでの小技映像も
見事でした。



兄ロベルトも在籍したグレミオのユースで育ち、
1998年にトップチームにデビュー。


プロデビューを果たす以前も、1997年のU-17で得点王に輝き、
この頃からロナウジーニョの存在は世界的に注目を集めていました。


1999年には早くもリーグ戦得点王となり、
同年6月、セレソン(ブラジル代表)に初選出されました。


2001年にはパリ・サンジェルマンに移籍し
当初は移籍金の問題もありプレー出来ない時期が続きましたが、
そんなハンデをもろともせず、徐々に能力を発揮。

チームの中心選手にまで成長を果たしました。


2002年ワールドカップでもハイパフォーマンスを披露。

特にイングランド戦で見せたドリブル突破、
フリーキックは素晴らしく、
新しいスターの誕生を世界に印象付けました。

世界の代表ウォッチング

豪代表ビドゥカ、アジア杯後まで代表引退先送り



こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


オーストラリア代表FWマーク・ビドゥカ(31)が、
来月から始まるアジア・カップ終了後まで
代表引退を先送りすることになったそうです。

ビドゥカには
ドイツ大会で結構苦しめられましたねー。


これについてオーストラリア代表のグラハム・アーノルド監督は

「(英プレミアシップの)ニューカッスルへ移籍して色々と悩みや不安を抱えていたようだ」とビドゥカが代表引退を決意した理由を説明。

しかし「代表の一員として一緒に優勝を目指すことになった」
のだそうです。


アジア・カップでタイ、イラク、オマーンと同組に入る
オーストラリアは、優勝候補の一角に数えられていますが、
ますます怖い存在になったわけです。



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!

世界の代表ウォッチング

ベッカム、オーウェンがイングランド代表復帰

こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪





国際親善試合のブラジル戦(6月1日)、
EURO2008予選のエストニア戦に臨む
イングランド代表メンバー26人が発表になりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000080-ism-spo


MFデイヴィッド・ベッカムが2006年W杯後、
初招集です!


また、06年W杯でひざの十字じん帯を断裂し、
長期離脱を強いられていたFWマイケル・オーウェンも、
ほぼ1年ぶりの代表復帰を果たしました。

マイケル・オーウェンは先日、
イングランドB代表としてフル出場していました。


そのほか、ケガから復帰したMFジョー・コール、
FWアラン・スミスも久しぶりに選出。


わたしもベッカムは好きな選手ですが、

ベッカムが次のワールドカップまで
代表でいられるとしたら
イングランドの優勝はないでしょうね。


イングランド代表メンバー

GK
ポール・ロビンソン(トッテナム)
スコット・カーソン(リヴァプール)
ロバート・グリーン(ウェストハム)

DF
フィリップ・ネヴィル(エヴァートン)
リオ・ファーディナンド(マンチェスターU)
ウェス・ブラウン(マンチェスターU)
ジョン・テリー(チェルシー)
ウェイン・ブリッジ(チェルシー)
ジェイミー・キャラガー(リヴァプール)
マイケル・ドーソン(トッテナム)
レドリー・キング(トッテナム)
ニッキー・ショーリー(レディング)

MF
デイヴィッド・ベッカムレアル・マドリー:ESP)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)
ジャーメイン・ジェナス(トッテナム)
アーロン・レノン(トッテナム)
フランク・ランパード(チェルシー)
ジョー・コール(チェルシー)
デイヴィッド・ベントリー(ブラックバーン)
マイケル・キャリック(マンチェスターU)
スチュワート・ダウニング(ミドルスブラ)
キーロン・ダイアー(ニューカッスル)

FW
ピーター・クラウチ(リヴァプール)
マイケル・オーウェン(ニューカッスル)
アラン・スミス(マンチェスターU)
ジャーメイン・デフォー(トッテナム)

※ESP=スペイン




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!








世界の代表ウォッチング

ベッカム アメリカへ


こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


元イングランド代表主将のMFデビッド・ベッカム

レアル・マドリードから今季終了後に
米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに
移籍が決まりましたねー。



ベッカム

「自分の代表キャリアが終わったとは思っていない。
いつも言っているように、現役でプレーし続けるということは
代表でもプレーできるということだ」

まだまだ
代表メンバーへの復帰に意欲を見せています。



一方、レアル・マドリードのカペッロ監督は、
今季の残り試合でベッカムを起用しない方針を先日明らかにしました。


「別のクラブとの契約にサインしてしまった選手を
他の者と同じに扱うのは正しくないだろう」


厳しいですね。


決定は監督の独断ではなく
クラブのテクニカルチームの総意だったようです。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!





世界の代表ウォッチング

韓国サッカー、FIFAランキング48位…一段上昇

こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



韓国サッカーの世界ランキングが
先月より一段上昇した48位にランクされました。


韓国は国際サッカー連盟(FIFA)が発表した10月の順位で
575点を得、ベルギーに続き48位に上がりました。

1位はブラジルが守り、
イタリアが3段階上昇して2位に上がっています。


3位は先月2位だったフランス、
4位はアルゼンチン、
5位はサッカー本家のイギリスでした。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






世界の代表ウォッチング

ロナウジーニョ、バルセロナに残る?

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

バルセロナのエース、ロナウジーニョ
バルセロナを出たがっているというわさを否定しました。

ここ数日ミランへの移籍の可能性がささやかれていましたが、本人は

「今はバルセロナのことしか考えていない。
トレーニングを再開しなければならないということだけだ」

「ここにいることに満足している。僕にとって完ぺきな場所だ。何も変わってはいない」

 ミランとの交渉に関しては次のように明言しました。

「代理人が誰かと接触したのかどうかは分からないけど、
素晴らしいサポーターのいるビッグクラブが注目してくれて、
仕事を評価してもらえるというのはうれしいことだ」




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!





世界の代表ウォッチング

ブラジル新代表監督ドゥンガ!

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


ブラジルサッカー連盟は、2006年W杯をもって退任した
カルロス・アウベルト・パレイラ監督に代わり、
元ブラジル代表MFドゥンガ(42)氏を
新監督に招聘したことを発表しました!


後任にはルシェンブルゴ氏やアウトゥオリ氏があがっていましたが、
名将たちが候補に挙がるなかで、蓋をあけてみるとなんと、
監督経験を持たないドゥンガ氏。


1990年、94年、98年と、3回のW杯に出場したドゥンガ氏は、
大舞台で様々な経験を積んできました。


90年大会では
決勝トーナメント1回戦敗退の戦犯として名を挙げられるも、
優勝を飾った94年大会ではキャプテンとしてチームを引っ張り、
“闘将”と呼ばれました。


98年大会でも、決勝で惜しくもフランスに負けましたが、
キャプテンとしてチームを鼓舞し続けました。


95年から98年にかけてはJリーグの磐田に在籍し、
セレソンで見せる姿とまったく変わらない熱いプレーで、
チームを常勝軍団へと成長させました。



注目の初采配は、国際親善試合のノルウェー戦です。


ドゥンガの存在で急に磐田が強くなったのは
記憶に新しいですね♪
当時わたしも磐田ファンでした!



今は? 今もファンですが、
地元トリニータががんばってますので(笑)



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






世界の代表ウォッチング

大量移籍!?ユベントスセリエB降格で


こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


不正行為への関与で、セリエB降格処分を受けた
ユベントスの主力選手流出の動きが表面化してきました。


イタリア代表主将DFカンナバーロがスペインリーグ・Rマドリード移籍を決断したとの報道もあります。


さらにレアルは同国代表DFザンブロッタ、ブラジル代表MFエメルソン、
フランス代表MFビエラの獲得を狙っていることも判明。


いよいよ移籍市場がにわかに騒々しくなってきました。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







世界の代表ウォッチング

最優秀選手候補10人発表

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪

ワールドカップも終盤になってきましたが、
今日は最優秀選手候補10人発表について♪


ドイツ大会の最優秀選手に贈られる
「ゴールデンボール」の候補者10人が6日発表されました♪



10人のうち、
ドイツからはMFバラック、FWクローゼの2人が
イタリアからはDFカンナバロら4人
フランスからはMFジダンら3人が選ばれました。



候補者10人は国際サッカー連盟(FIFA)の技術委員会が選定。




この中から報道関係者の投票によって選出され、
決勝戦翌日の10日に2位のシルバーボール、
3位のブロンズボールも含む受賞者が発表されます。




W杯ドイツ大会組織委員会のベッケンバウアー会長は
候補者発表の記者会見で

「私は素晴らしいゲームを見てきた。
今回のW杯に満足できるはず」とコメントしました。





10人の候補者は次の通りです。


バラック(ドイツ)
クローゼ(ドイツ)
ピルロ(イタリア)
カンナバロ(イタリア)
ザンブロッタ(イタリア)
ブフォン(イタリア)
マニシェ(ポルトガル)
ジダン(フランス)
アンリ(フランス)
ビエラ(フランス)
 

バラック、クローゼ、ジダン、アンリは
だれもが認めるところですが、


個人的にはザンブロッタが渋い選択ですね。
先日の試合でもポイントを抑えたいいプレーを
してました。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






世界の代表ウォッチング

イングランドのオーウェンが右ひざ負傷【動画】

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


イングランドは20日1次リーグB組のスウェーデン戦で引き分け、
同組1位で決勝トーナメントに進出しました。

 
そしてFWマイケル・オーウェンが、
右ひざを痛めて交代したのはすでにお知らせしたとおりです。


21日に精密検査を受けますが、大会中の復帰が難しい可能性がでてきました。



先発出場したオーウェンは前半2分すぎ、
単独でボールを持っている際に、ひざを折るようにして倒れ込みました。


前後に接触プレーはなし。
立ち上がることができず、担架で運ばれました。


オーウェン衝撃転倒シーン他【動画】
http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=f3dd63ac-f1ae-428b-b5e0-77038f900f03&f=&fg=copy



故障の程度は不明。


エリクソン監督は
「無事であってほしいが、かなりよくないようだ。
(大会中の復帰は)難しいかもしれない」
とコメント。



オーウェンは昨年12月末の右足甲の骨折から復帰を果たしましたが、
1、2戦とも精彩を欠いていました。







●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







世界の代表ウォッチング

フランス代表FWシセの代役にゴヴーを招集

昨日もお伝えしましたが、
フランス代表シセは7日に行なわれた
中国との国際親善試合で右足を骨折しました。

【骨折衝撃映像】
http://www.youtube.com/watch?v=Snl-m0vVDh8

フランスサッカー協会は、
サッカーワールドカップ2006年ドイツ大会出場が絶望的となった
FWジブリル・シセの代わりに

FWシドニー・ゴヴー(26)を新たに招集しました。

ゴヴーはリヨン(フランス)に所属。チームの主力として、
2005-06シーズンはリーグ戦35試合に出場しています。





●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと
 サッカーサイトランキングへ!






世界の代表ウォッチング

フランス代表シセ、骨折衝撃映像/W杯出場絶望

フランス代表FWジブリール・シセ(リバプール)は7日、
フランスのサンテティエンヌで行われた中国との強化試合で右足を骨折し、サッカーワールドカップ2006年ドイツ大会の出場が絶望となりました。

骨折衝撃映像
http://www.youtube.com/watch?v=Snl-m0vVDh8

中国戦で先発したシセは前半10分過ぎ、右サイドで相手DFと競り合って転倒した際に、右足をねじるように着地。

病院の検査でシセの脛骨(けいこつ)骨折が判明し、直ちに手術。シセは2年前には左足を骨折し、長期離脱に追い込まれた経験があります。

サッカーワールドカップ2006年ドイツ大会メンバーは、1次リーグ初戦の24時間前まで傷病を理由に変更することが認められています。 

しかし、シセもワールドカップ出場を本当に楽しみにしていたことでしょう、残念でしょうね。


日本代表も加地、三都須、柳沢、高原とけが人つづき。
本番のピッチを踏むまで安心できませんね!





●便利だと思った方はぜひポチッと サッカーサイトランキングへ!






世界の代表ウォッチング

「日本にすしにされた」

30日のサッカー日本代表対ドイツ代表の
試合はドイツでもかなり辛口で批評されているようです。


31日付の独大衆紙ビルトは、

サッカー・ワールドカップに向けた親善試合の
日本−ドイツ戦について


「われわれは日本にすし(食い物)にされた。
日本がドイツの問題点を明らかにした」


と、日本に圧倒されて辛くも引き分けた
ドイツ代表のふがいなさを指摘、
6月9日の開幕戦に向け

「あと9日しかない。思ったほど簡単にはならない」

と不安を示しました。



ターゲス・シュピーゲル紙も


「日本はよく組織化され、
ドイツは試合の流れをつかむのが難しかった。
カウンターは常に危険で、ドイツの守備に問題があった」


と課題を挙げています。

また、ドイツ・サッカー連盟のツワンツィガー会長は


「われわれは5、6点取られる可能性があった。
開幕戦までにいろんな準備が残っている」


と苦言を呈しました。


なんたって優勝候補のドイツですから
あちらさんにしてみれば
日本ごときに苦戦するなんて
考えもしなかっただろうし、

自国の代表に対して
ものすごい不安を感じると思いますね。

まるで日本代表がアジアの弱小国に
引き分けるぐらいのショックがあったんじゃ
ないでしょうか?



●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!





世界の代表ウォッチング

ワールドカップサッカー『イケメン選手ランキング』

やはり出てきました♪

オリンピックなど大きなイベントでは必ず
出てくるこの話題。


2006 FIFAワールドカップドイツ大会開催にさきだって
ORICON STYLEでは、ワールドカップ出場予定選手
『イケメン選手ランキング』をアンケート調査!

注目のランキングには、
1位・ベッカム(イングランド)
2位・宮本恒靖
3位・トッティ(イタリア)と、

実力、才能、容姿と3拍子伴った名選手がランクイン。

得票数37.0%、堂々の1位に輝いたデビッド・ベッカム。
まだまだ健在ですね。

2位は、我らが日本代表のキャプテン、宮本恒靖。

3位は、“ローマの王子様”トッティ。
また、4位には同じくイタリア代表のデルピエロがランクイン。


日本代表はその他、
5位・川口能活
6位・中田英寿
8位・巻誠一郎
9位・小野伸二とランクインしました。


わたし個人的にはブラジルのカカが注目です。
ウチのカミさんも彼にはちょっと気になる様子でした♪


ワールドカップ出場予定選手「イケメン選手ランキング」

1位 ベッカム  (イングランド)
2位 宮本    (日本)
3位 トッティ  (イタリア)
4位 デルピエロ (イタリア)
5位 川口    (日本)
6位 中田    (日本)
7位 カカ    (ブラジル)
8位 巻     (日本)
9位 小野    (日本)
10位 ジェラード(イングランド)


詳しくは

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/23315/



●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!




世界の代表ウォッチング

ワールドカップイングランド代表ルーニーは間に合うのか?

4月29日にスタンフォード・ブリッジ・スタジアムで
中足骨を骨折したイングランド代表ルーニーは、
はたしてワールドカップ本戦に間にあうのか?


今回の注目選手の1人です。


「ワンダーボーイ」ルーニーは
25日木曜日に検査を受けることが予定されており、
ワールドカップに少しでも出場できるか
どうかはこの検査の結果にかかっています。


この検査の結果次第でルーニーの回復が早いとわかれば、
それだけ出場の可能性が見込めることになります。


ルーニーがワールドカップに出場できない場合は、
イングランドのプランに大きな変更が余儀なくされます。

検査でいい結果が出ても、
6月10日のパラグアイとの初戦に間に合うかどうかはわかりません。
そうなればエリクソン監督はイングランドの攻撃に
別の策を考える必要性に迫られます。


イングランド代表キャプテンのデビッド・ベッカムは今週、
「他に活躍できる選手が出てくることを信じるべき」とコメントしており、
別の候補を視野に入れることを示唆しています。


エリクソン監督は、木曜の夜にレディングで開催される
ベラルーシを迎えた国際Bマッチで代替プランBを試すことになるでしょう。


●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!





世界の代表ウォッチング

クロアチア代表「日本には勝てる」

ずっと体調崩して更新が滞ってました!!
もうすぐワールドカップ本番だっていうのにっ!!

これからちゃんと更新しますから
見捨てないで〜!


日本と同じFグループを戦うクロアチア代表のズラトコ・クラニツァール監督が、現地時間26日(以下現地時間)、「オーストラリアと日本に勝利して、グループリーグ突破を決める」とおぬかしあそばしているようです。


たしかにクロアチアは23日に行なわれたオーストリアとの国際親善試合に4対1と快勝。この試合で2得点を挙げたクラスニッチをはじめ、プルソ、オリッチ、バラバンなど得点能力の高い選手が前線に揃います。


1998年W杯では3位という輝かしい成績を収めたクロアチアに対し、以前ほどの強さはないのではとの見方もありましたが、3月の親善試合ではアルゼンチンを3対2で破り、今回も格下とはいえ、オーストリア相手に大勝するなど、ここのところ絶好調です。


クラニツァール監督は「ブラジルは確かに大本命だ。しかし、そのブラジル戦でも我々にはチャンスがあると思う。我々はオーストラリアより力が上だ。日本にも勝てる」と、かなり強気。
さらに、「準々決勝まで行ければ最高だね」と語り、グループリーグより先を見ています。


確かに強いチームですが、
そのぐらい油断してくれると日本代表もつけいるスキがあるというものです。


なんたってサプライズの日本ですから!


オリンピックとはいえブラジルに勝ったこともありますから!

世界の代表ウォッチング

欧州最優秀選手にロナウジーニョ初受賞


欧州サッカーの年間最優秀選手に
ロナウジーニョが初受賞しました!

昨季バルセロナの6季ぶりリーグ優勝の
原動力になったことが評価されました。

ブラジル人の受賞は02年のロナウド以来
の偉業です!
続きを読む