こどもサッカー

サッカーボール、安物買いはダメです。



サッカーボールの質。

スポーツショップには
よく998円くらいでサッカーボール(5号球〜4号球)が
売っていますよね。

子供が小さい頃は高額のボールはもったいないと
安いサッカーボールに興味が行きがちです。
ですがそういう安物のサッカーボールを買うのはやめておいた方がいいです。

確かにサッカーボールには、4000円くらいのものもあれば、
安いものもあります。
高いものと、安いものの違いは何なのでしょうか。

チームで使用するなど、
多少でも本気でサッカーするならなおさらです。
型落ちでいいので、
JFA公認球マークのついたものにしましょう。



そういう格安ボールは、
ひどいときには半年もしないうちに縫い目が裂けはじめ、
中の黒いゴムボールがボコッと飛び出してきます。

公認球のほうは、表面の革はもちろん傷みますが、
避けて破れるようなことはありません。

「安物買いの銭失い」とは、まさにこのことです。

サッカーさせるなら
最初から2〜3000円の公認球にするべきです。

ウチの子は贅沢でいつも最新デザインを欲しがりますから
これはこれで問題なのですがね(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック