こどもサッカー

サッカー利き足を極めると・・・・


サッカーが上手になろうと思ったら両足を使えるようにしよう。
と教えるチームが多い。

実際自分もそう思っていたし、
日本代表などの注目プレーヤーは
両足を器用に使える人が多い。

でも実際は・・・・・・・



ブラジルのプロリーグで活躍した檜垣裕志さんのクリニックの様子です。



檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド

「利き足にボールを置く」
「利き足でボールをもつ」
ことを意識しているかどうかで、プレーに大きな違いができる。

世界のトップ選手が勝負を仕掛けるとき、
100%「利き足」から、プレーを展開させているらしい。

確かにクリスティアーノ・ロナウドやアリエン・ロッベンなど
世界のトッププレーヤーは利き足が異常に得意。

状況によっては、逆足でボールを蹴ることもあるが
「ここぞ!」というプレーでは、かならず得意な利き足を使うのだそう。

この「利き足の前にボールを置く」
というシンプルなことが重要な点。

higaki.JPG
檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック