アジアカップ

アジアカップ予選1位通過:サッカー日本代表


こんにちは!FootBall-King
「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


【日本3―1サウジアラビア】


とりあえずは気持ちのいい勝ち方でしたね。

わりと面白いようにパスも通りましたし。

三都主、駒野、我那覇の動きは
良かったんじゃないですか?

闘莉王のPKはご愛敬ですが・・・・
緊迫した場面でやってほしくないミスです。

06年最終戦を勝利で飾ったわけですが、
オシム監督は試合後の会見では
あいかわらず辛口のコメントでした。

「インド戦よりも出来は良くなかった。悪くなっているんですよ」

その理由について
「自分たちのミスでピンチに陥ったこと」と
PKを与えた場面に象徴されるミスを問題視しました。


ですが、
控室では穏やかな表情で選手1人1人とガッチリ握手。

とりあえずは1位通過でホッとしたところでしょうか。


三都主を2列目の左に置き、
左サイドの駒野と組ませて相手の右サイドをケア。

逆サイドも中村と加地のユニットで対応させ
「われわれの方が脅威を与えた」と狙い通り。


就任1年目の7試合で38人の選手を招集。
やっと考えて走るサッカーが浸透してきました。


3連覇の懸かるアジア杯を控える来年は、
ついに欧州組招集も視野に入ってきます。


海外組と国内組の選手が競争するようになると
さらなるレベルアップが期待できます。
 



●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック