ワールドカップ

ウクライナ PKで初の決勝T進出

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪



ウクライナが2連勝で初の決勝T進出を決めました。


前半からともに攻め手を欠きスコアレスの展開。


ウクライナは後半25分、
シェフチェンコがエリア内で倒されて獲得したPKを自ら冷静に決め先制。



その後も相手の反撃を封じ込め、
グループリーグを2位で突破しました。



チュニジアは前半ロスタイムにFWジャジリが退場したにもかかわらず、

数的不利を感じさせない運動量で逆転を狙いました。




しかし一歩及ばず、未勝利でグループリーグ敗退です。




●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック