ワールドカップ

悔しい敗戦 日本代表一次敗退

こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪


悔しいですね・・・・・!



玉田がゴールをしたときは
もしかしたら行ける!!

と思いましたが



前半ロスタイム。。。




残り10秒切ってたはずです。

あれはもったいなかった!




あれでブラジルは息を吹き返しましたね。





前半1−0なら


逆に王者ブラジルはあせったはず。





楽にしちゃいましたね。




唯一のゴールが
三都須からのグラウンダーのパスから
ということで


いつもの日本のパターンとは外れるゴール
でしたから、



これからの日本の課題は
この例のように



ゴールにつながる
パターンを増やすことでしょうかね?



ブラジルは正確なパスワークと
技術に裏打ちされた正確なシュートが凄かったですね。




さあて、4年後の南アフリカ大会にむかって




がんばれ日本代表!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
日本vsブラジル
2006年 ワールドカップ ドイツ大会 Fグループ オーストラリア 2-2 クロアチア 日本 1-4 ブラジル 先発メンバー5人も欠いていたブラジル サッカー先進国ブラジル選手層の厚さ!..
ブログ名ロナウジーニョ って、どこの代表?(笑)