ワールドカップ

パラグアイ快勝。

パラグアイ 2 - 0 トリニダード・トバゴ


パラグアイが自慢の堅守を発揮し快勝。


前半24分に相手DFのオウンゴ−ルで先制すると、
その後は押し込まれる時間が続きましたが、
DF陣の頑張りで得点を許さず。



猛攻を防ぎながら迎えた後半40分、
途中出場のクエバスがサンタクルスとのワンツーで抜け出し、
GKとの1対1を冷静にゴール。


トリニダード・トバゴはヨークを軸にサイドから分厚い攻撃を繰り出しましたが中央にあわず、
W杯での得点と勝利はおあずけです。






●この情報が役に立った思った方はぜひポチッと

 サッカーサイトランキングへ!







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19592986
この記事へのトラックバック
B組パラグアイ対トリニダードトバゴ。
サッカー、ワールドカップW杯、12日目パラグアイvsトリニダードトバゴ。 カイザースラウテルンにて。第3試合。パラグアイは予\選リーグ敗退決定。トリニダードトバゴはスェーデンも気にしつつ。 ス..
ブログ名kasumidokiの日記