出場国ナショナルチーム

スペインナショナルチーム(H組)

サッカーワールドカップ2006年ドイツ大会出場
スペインナショナルチーム(H組)


サッカーワールドカップ2006年ドイツ大会は、スペインにとって8回連続の大会出場となります。
スペインの最高成績は1950年ブラジル大会での第4位。
何かと運に見放されることの多いフリア・ロハにとって、鬼門となるのが本大会の準々決勝。
1994年米国大会と2002年韓国・日本大会ではともに準々決勝(後者はPK戦で敗北)で敗退でした。

今回こそ優勝と意気込んでいるに違いありません。

メンバーはFWラウル・ゴンサレスと「エルニーニョ」の異名をとるFWフェルナンド・トーレス。
この2トップで予選25 ゴールと期待は大きいです。
さらにモリエンテスとルイス・ガルシアという強力な攻撃のオプションもあります。
また、第一ゴールキーパーの座をキープしているベテラン、カシリャス。
チームの守備陣もまた逸材ぞろい。
右サイドバックには疲れ知らずのミチェル・サルガド、
センターバックには頑強なカルレス・プジョルとセルヒオ・ラモス、
左サイドバックには敏捷なビセンテとアシエル・デルオルノ。

最大の懸念は、若手選手たちの国際試合における経験不足。
そんなチームですがキャプテンのラウルは強気です。
「9年間、代表でプレーしてきたが、これほど素晴らしい選手が集まったチームは今までない。
このワールドカップは優勝を狙っていく」。

1 イケル・カシージャス (GK)
2 ミチェル・サルガド
3 マリアノ・ペルニア
4 カルロス・マルチェナ
5 カルレス・プジョル
6 ダビド・アルベルダ
7 ラウル
8 シャビ
9 フェルナンド・トーレス
10 ホセ・アントニオ・レジェス
11 ルイス・ガルシア
12 アントニオ・ロペス
13 イニエスタ
14 シャビ・アロンソ
15 セルヒオ・ラモス
16 マルコス・セナ
17 ホアキン
18 フランセスク・ファブレガス
19 サンティアゴ・カニサレス (GK)
20 フアニト
21 ダビド・ビジャ
22 パブロ
23 ホセ・マヌエル・レイナ (GK)




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18967941
この記事へのトラックバック