出場国ナショナルチーム

チェコ共和国ナショナルチーム(E組)

ドイツワールドカップ出場
チェコ共和国ナショナルチーム(E組)


チェコとして独立した後では今回が初のワールドカップ参加です。

コラーは本大会までには復帰し、ネドベドとともに前線でプレーできそうです。

一方のネドベドはプレーオフのノルウェー戦で無事復帰。

コラーやネドベド、ポボロスキーなどベテラン選手たちと並んで、
新しい世代の一流プレーヤーたちも育ってきました。

バロシュやロシツキー、スターゴールキーパー・チェフたちです。


1 ペトル・ツェフ (GK)
2 ズデネク・グリゲラ
3 パベル・マレス
4 トーマス・ガラセク
5 ラドスラフ・コバチ
6 マレク・ヤンクロフスキ
7 ウラジミール・スミチェル
8 カレル・ポボルスキ
9 ヤン・コラー
10 トーマス・ロシツキ
11 パベル・ネドベド
12 ウラティスラフ・ロクベンツ
13 マルティン・イラネク
14 ダビド・ヤロリム
15 ミラン・バロシュ
16 ヤロミール・ブラゼク (GK)
17 イリ・スタイナー
18 マレク・ハインツ
19 ヤン・ポラク
20 ヤロスラフ・プラシル
21 トーマス・ウイファルシ
22 ダビド・ロゼフナル
23 アントニン・キンスキ (GK)




●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18526716
この記事へのトラックバック