出場国ナショナルチーム

ポルトガルナショナルチーム(D組)

ドイツワールドカップ出場
ポルトガルナショナルチーム(D組)




予選12試合中9試合で勝利を挙げ、
宿敵スロバキアを勝ち点7差という大差で引き離した上、
ヨーロッパ地区で最多得点を記録する圧倒的な強さを見せました。

通算35得点、5失点は文句のつけようのない素晴らしい結果です!
それ以上にヨーロッパ地区予選で最多の11得点を挙げ、
通算 41得点で代表の歴代得点記録を更新したストライカー、
パウレタは大注目。

2004年7月に代表を引退したフィーゴがほぼ1年ぶりに復帰してくれたのは
うれしいですね!
彼にとっては本当に最後のワールドカップでしょう。

ポルトガルには俊足のウィンガー、クリスチアーノ・ロナウドもいます。
中盤には多彩なトリックを繰り出すデコ、
攻撃面ではポイントゲッターのパウレタ、
さらに、ディフェンスのエキスパート、
リカルド・カルバーリョ率いる鉄壁の守備陣もたのしみです。


1 リカルド (GK)
2 パウロ・フェレイラ
3 カネイラ
4 リカルド・コスタ
5 フェルナンド・メイラ
6 コスティーニャ
7 ルイス・フィーゴ
8 ペチート
9 パウレタ
10 ウーゴ・ヴィアナ
11 シモン・サブロサ
12 キム (GK)
13 ミゲル
14 ヌーノ・バレンテ
15 ボア・モルチ
16 リカルド・カルバーリョ
17 クリスチアーノ・ロナウド
18 マニシェ
19 ティアゴ
20 デコ
21 ヌーノ・ゴメス
22 ブルーノ・バレ (GK)
23 エルデル・ポスティガ





●便利だと思った方はぜひポチッと ランキングへ!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック